カテゴリ: 県内公演Pick UP!

富山のアマチュア演劇はまだまだ楽しめます!今週末は常に富山演劇の最前線を走って人気の血が滾さんの公演があります。新作ですよ!新作!

稽古の様子がTwitterから見られますが、血が滾さんの得意なコミカルな表情をした役者さんの写真が沢山ですよ~!今からどんな作品なのか楽しみが増しますね!
金曜夜の回は完売しているそうです。土曜の回もお早目に予約したほうがよさそうですね。

そして、血が滾さんの公演にも、えみてんのフライヤーを折り込みさせていただきます。同じ演劇でも色々な作品や面白さがあることを、両公演を観るととってもよくわかるんじゃないかなと思います。


1537191854255

=======================================
演劇ムーブメントえみてん 2018年公演
「うそつき」
作 広田淳一(アマヤドリ)
演出 天神祐耶

とある町のガソリンスタンド。
「カルタゴ・ノヴァ」と呼ばれるその店は
ナイルとスランプが営んでいる。
そこへ板垣という男が、ギーコを訪ねてやってくる。
しかし、ギーコは板垣という男は知っているが、
その男には見覚えがないという。

顔を見合わせる3人だが、
板垣を名乗る男は何事もないように日常に溶け込んできて......。

本当と嘘が絡み合う 90分の会話劇。

=======================================

◆公演日時
2018年

【プレビュー公演】※
12月7日(金)20:00

【一般公演】
12月8日(土)14:00
12月8日(土)19:00
12月9日(日)14:00

◎開演は開場の30分前、受付は60分前より
◎日時指定・全席自由
◎未就学児はご入場いただけません

※プレビュー公演については、公式web(emi-ten.com)をご参照ください。


◆キャスト
天神祐耶
のとえみ
中島亮(桜舟剣遊会)
槙(劇団すばる)

◆会 場
黒部市国際文化センターコラーレ
マルチホール
富山県黒部市三日市20
TEL 0765-57-1201

◆チケット
【プレビュー公演】
一般 1,000円
高校生以下 500円

【一般公演】
一般前売券 2,000円
一般当日券 2,500円
高校生以下 1,000円

◎プレビュー公演、高校生以下チケットはweb予約フォーム(emi-ten.com)からのみお申込みいただけます。

◎一般公演・一般チケットのみ半券をお持ちいただくと、500円引で観劇できます。
(高校生以下チケットはリピーター割の適応はありません。)
◎高校生以下のチケットについては当日受付にて学生証等の証明書をご提示ください。

◆予約フォーム
http://emiten.s17.valueserver.jp/emi-ten.com/ticket/

◆協力
劇団フロンティア
桜舟剣遊会
劇団すばる

◆後援
北日本新聞社
富山シティエフエム
新川コミュニティ放送
みらーれTV

◆SNS等
公式web emi-ten.com
Facebook https://www.facebook.com/move.emiten
Twitter https://twitter.com/emtntym
Blog http://emtn.blog.jp
Instagram https://www.instagram.com/engeki_movement_emiten

こんにちは、のとえみです。

今月は演劇の公演がいくつもあります!富山でも演劇三昧ができるこの季節。ぜひ「富山の演劇通!」になっちゃってくださいね。そんな素敵な公演にえみてん2018年公演のフライヤーを折り込みしていただきます。


えみてんに客演していただいている中島亮さんが代表をつとめる殺陣集団、桜舟剣遊会さんの舞台です。中島さんからちょくせつえみてんフライヤーを受け取れるチャンス!


そして同じく芸術創造センターのパーク祭で舞台をやられる、エスセナ・セニョリータさん。こちらの舞台にも折込をお願いしております!
今回は森南さんと中川さんの作品が舞台で見られます。お二方とも、独特の笑いやセンスを持っている方なので、それぞれの面白さがどう炸裂するのか気になる所です!


えみてん公演まで1ヶ月を切りまして、ご予約が少しずつ増えてきております。来て下さるみなさまが楽しんでくださる姿を想像して稽古に励んでいかないとな!と思っています。
ぜひ忘れない内にご予約、またはコラーレ、キャストからのチケットをお求めください!

1537191861452
=======================================
演劇ムーブメントえみてん 2018年公演
「うそつき」
作 広田淳一(アマヤドリ)
演出 天神祐耶

とある町のガソリンスタンド。
「カルタゴ・ノヴァ」と呼ばれるその店は
ナイルとスランプが営んでいる。
そこへ板垣という男が、ギーコを訪ねてやってくる。
しかし、ギーコは板垣という男は知っているが、
その男には見覚えがないという。

顔を見合わせる3人だが、
板垣を名乗る男は何事もないように日常に溶け込んできて......。

本当と嘘が絡み合う 90分の会話劇。

=======================================

◆公演日時
2018年

【プレビュー公演】※
12月7日(金)20:00

【一般公演】
12月8日(土)14:00
12月8日(土)19:00
12月9日(日)14:00

◎開演は開場の30分前、受付は60分前より
◎日時指定・全席自由
◎未就学児はご入場いただけません

※プレビュー公演については、公式web(emi-ten.com)をご参照ください。


◆キャスト
天神祐耶
のとえみ
中島亮(桜舟剣遊会)
槙(劇団すばる)

◆会 場
黒部市国際文化センターコラーレ
マルチホール
富山県黒部市三日市20
TEL 0765-57-1201

◆チケット
【プレビュー公演】
一般 1,000円
高校生以下 500円

【一般公演】
一般前売券 2,000円
一般当日券 2,500円
高校生以下 1,000円

◎プレビュー公演、高校生以下チケットはweb予約フォーム(emi-ten.com)からのみお申込みいただけます。

◎一般公演・一般チケットのみ半券をお持ちいただくと、500円引で観劇できます。
(高校生以下チケットはリピーター割の適応はありません。)
◎高校生以下のチケットについては当日受付にて学生証等の証明書をご提示ください。

◆予約フォーム
http://emiten.s17.valueserver.jp/emi-ten.com/ticket/

◆協力
劇団フロンティア
桜舟剣遊会
劇団すばる

◆後援
北日本新聞社
富山シティエフエム
新川コミュニティ放送
みらーれTV

◆SNS等
公式web emi-ten.com
Facebook https://www.facebook.com/move.emiten
Twitter https://twitter.com/emtntym
Blog http://emtn.blog.jp
Instagram https://www.instagram.com/engeki_movement_emiten

県内唯一無二の殺陣集団。桜舟剣遊会が今月の11日(土)12日(日)富山市市民芸術創造センターにて催されるトヤマ・パフォーミングアーツ・フェスティバル2017に参加されます!

皆さん。

殺陣知ってますか?

さつじんではないですよ、たてと呼びます。時代劇でおなじみのチャンバラです!
様々な音楽に乗せて、縦横無尽に動き回るその様はエネルギーの塊そのものです。カッコいいですよー!

代表の中島 亮さんを中心に、鍛えてあげ研ぎ澄まされた立ち回りを観ることができますよ。しかも今回は入場無料!

時代劇のテレビ放送が減少しつつある今、魂のこもった殺陣が生で見られる貴重な機会です。お時間ある方は是非ご来場ください!


トヤマ・パフォーミングアーツ・フェスティバル2017
【日時】
11月11日(土)
       12日(日)

イベント開始は両日とも10時  

桜舟剣遊会の出番は

12日15:40~16:00

【場所】
富山市民芸術創造センター
舞台稽古場

【料金】
入場無料

【公式HP】


演劇ムーブメントえみてんの、えみの方、のとえみです。こんにちは.。゚+.(・∀・)゚+.゚

10月20日~22日まで公演が行われた、演人全開 血が滾ってきたぜ!さんの公演を観に行ってきました!前回のリーディングシアターから今回の公演まであまり時間が無い中、隙の無い作品に仕上げて来られた役者さんたちのポテンシャルの高さが素晴らしかったです!

ボタンのかけ間違いみたいな面白さである、宇野津さんのドタバタコメディの原点の作品。最近宇野津さんが書かれた作品を良く見ている方は、これが最初だったんだな!というのがとてもよくわかる作品だったなぁと思います。手直しが入っているからなのか、勢いもありつつ、細かい部分の丁寧さが感じられる作品だったなと思いました。個人的には、この血が滾で上演されている作品とはがらりと違う、宇野津さんの等身大の作品も観てみたいな~なんて思います。(*゚▽゚*)

さて、そんな出演者さんとお写真を撮らせていただきました!

1508576082575のコピー
「どっち!?」という顔でお願いします!(笑)とオーダーしたらこの顔をしてくれたお二方!ありがとうございま~す(笑)


1508576083554のコピー
こちらはヒロイン夏美役の宮本さん(真ん中)と一緒に!再々演のこの作品、宮本さんで3代目の夏美だそうです。アフタートークでは、夏美役を演じる上で演出宇野津さんから受けたあるダメだし、の話も聞かせてくれましたよ~。一番かわいかったのは、稽古の事を「お稽古」って言っていたところです。私も今度から「稽古するぞォ!」じゃなくて、「お稽古♪」って言おうかな…(無理)

そして、一番左は制作統括でこの公演をまとめあげてくれた森田さん。お見事な手腕でした!個人的には、各劇団さんからの差し入れをとても丁寧に皆様に見える形で置いていただいているのが素晴らしく良かったです。場所的な点からの配置だったのかもしれませんが、心配りがされているなぁ~という印象があって、なんだか嬉しくなりました。


1508576084430のコピー
最後のお写真は、劇団P.O.D.からの刺客!門口さん(左)と浜口くん(右)です。このふたりをキャスティングする宇野津さん、流石です。おふたりはこの稽古と同時進行で、劇団P.O.D.さんの稽古も進めているようで、と~っても大変だったんじゃないかなと思います!


みなさんは、「Dotch?!」のお写真、キャストさんが気に入ったでしょうか?!感想はぜひぜひ血が滾さんへお届けしてみてくださいね!




演劇ムーブメントえみてんの、えみの方、のとえみです。こんにちは.。゚+.(・∀・)゚+.゚

秋の県内演劇月間!という感じで、公演が続いております。今週は、エスセナさんの観劇に行ってきました!エスセナさんは毎年1回くらいのペースで、オリジナルや既成台本を上演しておられます。お客様も若い世代の方が多くて、そういった世代から支持されるビジュアル作りや作品のチョイスをされているからかなぁと思っています。

今回の作品は「LOVE30」という、パルコプロデュースで2006年頃から上演されていたコンセプトシリーズです。当時の新進気鋭の劇作家の作品を人気のある俳優・女優で上演しており、この組み合わせでこういう作品かぁ~、というのが面白かった記憶があります。

IMG_90392
3本の短編オムニバスのひとつ、「スパイス・イン・ザ・バスケット」に出演されたおふたり。左、下町ちゃんと私は実は同じ歳です。ということは、天神さんも同じ歳(笑)県内、なかなかにこの世代、いるんです。そして注目はやはりこのオシャレな下町ちゃん。可愛くないですか?いや、可愛いですよね?お持ち帰りしたいですよね?

そして私の右は、桜舟剣遊会の光英さん!えみてん周遊の旅の時には、めっちゃ丁寧に教えてくれました!あの時とは打って変わって、とても素朴な感じの役で、これギャップ萌えってやつじゃないですか!?


IMG_9028のコピー
こちらはエスセナの中川礼美さんと。礼美さん、今回は出演されないんだぁ~と思っていたら、ご結婚されたそうで!エスセナさんのブログでもご報告されていましたが、本当におめでとうございます。
写真は、礼美さんに幸せのパワーを分けてもらっている感じの、のとえみです。

エスセナさんはとても丁寧に作品を作られますし、役者の皆さんも見る度に上達しておられて、毎回観に行きたくなるお客さんの気持ちがわかります。応援したくなるメンバーさんが沢山なんですよね。

破天荒だけれども、ハラハラして観ていられないけれど、でもなんか惹きつけられちゃう!えみてんはそんな感じかもしれませんが、お客様に愛されるユニットになりたいな~と思います。



↑このページのトップヘ