カテゴリ: 天神祐耶のグルメ

のとえみと天神祐耶が何かグルメを語るの

天神祐耶です。


ラーメンに引き続きたまにはグルメな記事を書いていこうかなと思いまして、えーえー。

こうやって何か好物を食べた時の感動も1つの表現として言葉にしていこうなんて思っとります。


では早速写真どんっ!


どうですかこの感じ。

惹かれるでしょう。

これマジでうまいんですよー、

富山県魚津市にある
東京風食堂の牛丼とカレーうどんのセット!

食べ過ぎ!って声は受け流してこの店の話を致しましょう。

基本的に牛丼はどこのも好きなんです。あ、牛丼といえば思い浮かぶ店のことです。

でもね、この店は違うんですよ。

値段もね、吉とか松とかすきとかと比べたらお高めだけどでもね。まず肉の盛りと質が段違いなんです。肉は国産牛オンリー!そして肉と飯(コシヒカリ。うまい!)の割合が、1:1なんじゃないかなと思うほどの盛り、そんなに肉盛ったら胸やけしちゃう!って人、ご安心ください、食べ始めてから食べ終わった後に、

「あれ?今牛丼たべたっけ?」 

ってくらいさらーーーっとはいっていきますから!
空気かなこれってぐらい(個人的感想です)
たべ終わった瞬間は逆に腹減ってるくらいの状態です。

余計な甘みをつけず、醤油と牛の旨味満載のつゆ。それを甘みが強いコシヒカリの上にドンっ!ですよ。

うまい!

うまい!

毎日たべたい!!


さらにこの店の良いところは牛丼だけじゃないですよ!このカレーうどん、結構モッタリしてまして、一見ただカレーかけただけにみえますが、ところがどっこいしっかりだしの味も感じる和風感!

他のうどん、蕎麦も選べるのですが、そこは東京風!濃口醤油の色濃い系。まさに関東のうどんといった趣です。だしはきっとこっちの人に合わせて少し甘めになってる感じだけどそれがまた牛丼に合う!

いやあ行きたくなってきたな。
こっちの言葉で言えばいきたなってきたじゃー!です。

この本当に好きなんですよ。店主のお父さんのキビキビした動きとか、端々に出る東京弁。なんか下町の老舗牛丼屋に入ったような感覚に勝手になってる。

「風」って地方にはよくあって。だいたいがどこが?みたいになりがちだけど、東京風食堂はこっちの味にも見事フィットさせてあってそのこだわりに料理人としての職人魂を感じる。この味を表現した時、やっぱり東京「風」じゃなくて東京風がしっくり来るんだよなぁ。

これからも元気にお店を続けていってほしい食堂です。

どうしよう

マジでいきたくなってきた!


ただし1つ忠告!牛丼は空気でもうどん食べたら普通の人は腹割れるほどいっぱいになるから気をつけて!
本当は空気じゃないから。ちゃんと食べてるから!

牛丼も麺類も単品で注文できるから自分の腹の具合を見極めるべし。

是非オススメです。








こんにちは

ミスター味っ子こと味吉陽一、おそまつ!こと幸平創真です。


ラーメン発見伝、天神祐耶です。

魅惑の食事といえば


そう。ラーメンですね。

ついにありつけた!富山県は五福、富山大学前にあるラーメン屋

『麺屋 豚道場』

のメニュー

BB!

750円



今日は豚入り、別皿生卵
コールはヤサイニンニクアブラでいただきました!

いやぁー!期待以上の二郎感、県内のインスパイア系のなかでは間違いなくトップだね。
東京時代のホーム仙川店のような醤油非乳化系で雰囲気と味バッチリ!

豚が少し筋豚で残念だったけど

正直最高でした。

カネシも甘みがあってライト目だから初心者もガンガンいけますよ!

是非調べて行ってみて。

新潟まで今にも行きそうだった俺ですがもうここでイイ!

もう引っ越したい五福に。

てか富大に入りたい!!

20歳の富大生になりたい!!!


20歳になりたい!!!!


うわーん!





・・・


でもやっぱ今でいい!!

またラーメンのブログかーこおっと。

ラーメン好きだから。
やきそばもすきだけどね!

食べ物のブログもみんな書こうぜ!


よーいどん!









↑このページのトップヘ