カテゴリ:メンバーのあれこれ > のとえみのはなし

こんにちは、のとえみです。

明日、31日大晦日なのですが、ギリギリまで“何か”をする予定なので、ゆっくりブログにメッセ―ジを残せるのも今日くらいです。そんなわけで、今年は新年のご挨拶メッセージかなと思っていたのですが、昨年末にしっかり締めのブログを書いていたので、こりゃまずいと思って書くことにしました(笑)

2017年ありがとうございました!
http://emtn.blog.jp/archives/6216338.html


2018-10-28 07.15.42 1のコピー
2018年は何はともあれ、えみてんの初公演に尽きるんじゃないかなぁと思います。
それまで、劇団フロンティアさんで公演はしていたけれど、団体さんの力を借りてお芝居を作るだけでした。

ですが、えみてんは劇場を選ぶところから、作品をつくり、役者さんにお声を掛けて、私たちと私たちの作品を観に来てもらうためにお客様に発信する。最初から最後まで、演劇ムーブメントえみてんというユニットがユニットの力で演劇をつくるという重みがありました。
それをひとつ終えて、公演前の私たちとはもう別の私たちになっているんだろうなぁと思っています。

IMG_5218のコピー
2017年は始まりだったけれど、2018年は動き出した、という感じがします。
公演は終わったけれど、それは終わりではなくてようやく始まって動き始めた、一歩目だなって思います。
2017年に始まった繋がりや、意識や、周りとの関係や、環境。それがあって、少しずつ繋がり始めて動き出した、という感じがします。

IMG_3683☆
ユニットとしてもそうだし、私個人としても、昔のご縁や繋がりで観に来てくれたお客様が居て、本当に本当に今年はそれが嬉しかったです。ちょっとしたきっかけで、観に来てくれる。演劇に対して、私の活動に対して反応してくれる素敵な人たちが周りにいるんだなって思いました。
きっと来年2019年も、そういったご縁が沢山あって欲しいと思うし、ご縁に繋がる行動ができればいいなって思っています。



こんにちは、のとえみです。

劇団P.O.D.さんの創立30周年、第50回公演「スケッチブック・ボイジャー」を観にいってきました。
P_20180902_133155_BFのコピー
ふふふ。P.O.D.さんは当日運営スタッフさんが沢山いらっしゃって、とても丁寧に対応していただきました。

30年もの長い間、演劇を続けて来ておられるというのは本当に凄いなぁと思います。そして、世代も変わっていく中、演劇が好き、P.O.D.さんが好きという方々が続いていっているというのは嬉しいことです。

今回の「スケッチブック・ボイジャー」は、私も好きな、演劇集団キャラメルボックスさんの初期の頃の作品です。再演等もされています。漫画の世界と、漫画を描いているのはら、編集者の諸星の現実を行ったり来たりする、演劇的、キャラメルっぽさが詰め込まれた作品です。
新しく入団された方も沢山いらっしゃって、真っ直ぐにお芝居をされているのが、キャラメルボックスの作品にもとても良くあっていました!

そして、終演後にお写真を一緒に撮ってもらいましたよ!
お題は「作品の中で演った(あるいは出てきた)好きなポーズ!」
P_20180902_160407のコピー
編集者・諸星役の門口さんは、漫画家のはらさんを訪ねた時のチャイムを押すシーンから!
「のはらさーん!いるんでしょー!」
(※のとえみはピッキング中)

P_20180902_160619のコピー
タイタンの王女、夕顔役の南市さんはP.O.D.さんの期待の新星☆ミ 銃を構えるシーンが好き!ということで、背中合わせで!

また、公演にはえみてん12月公演の仮チラシも折り込んでいただきました。
P_20180902_134415のコピー
天神さん渾身の手書きチラシ!水野美紀さんが主宰するプロペラ犬という劇団さんがあるのですが、そこは水野さんが手書きする仮チラシが名物なんだとか。そういうのに憧れていましたよ~!

また、えみてんからのお祝い、差し入れも。
P_20180902_133509のコピー
スペースに乗り切らないくらい沢山の差し入れが置かれていました。P.O.D.さんが築いてこられたみなさんとの関係が素敵だなぁと思いました。


公演がひとつ終わると、えみてんの公演が近づいてくるな~という実感がじわじわと。色んなお芝居が県内にはあります。来週は血パンダさんも公演されますね。えみてんの公演も詳細を発表していますので、ご予約をお忘れなく!

公式web emi-ten.com
★チケットご予約はこちらから!

★メッセージ動画もアップできたらいいな~

★稽古の様子など、最速の情報はこちらをフォロー!

★えみてんふたりのコメントなどはブログに詰め込んでます

★インスタ始めました!えみてんのオフショットなど!

こんにちは、のとえみです。

P_20180721_184008_BFのコピー

先日、劇団すばるさんの公演「露出狂」を観劇させていただきました!
すばるさんは団員さんも多く、役者さんのレベルも高いので、登場人物が多い作品でも軒並みクオリティの高い作品に仕上げられるのが強み。客席もお客さまでいっぱいの県内人気劇団さんなのです。

「露出狂」は、演劇部の高校生にも人気の劇団(http://gekibu.com/archives/1257)、柿喰う客さんの作品です。作、演出の中屋敷さんは高校演劇出身。以前、石川にもツアーで公演に来ておられました。結構独特の演出だったり、役者さんもパワフルかつ繊細な方が多いように思います。

そんな柿喰う客の作品をすばるさんが!しかも、登場人物は全員女子高生!もちろん役者さんたちは高校生ではないですし、ましてや女子でもない人が!(笑)ですが、観ていると全員、どの役も女子高生に見えるから不思議!最終的には「カワイイ!」という感想が出てきます(笑)すごいです。

みなさんとても楽しそうで、こんなに沢山演劇を楽しんでいる方がいるんだな~と思うととても嬉しかったです!!

秋頃からは県内のアマチュア劇団の公演が続々と続くみたいなので、今年も芸術の秋は観劇で決まりですよっ!

こんにちは、のとえみです。
お仕事99%、演劇1%、みたいな生活をここ最近送っています。久しぶりに録画した舞台作品を観た時に、「あぁ、わたし役者だった。演劇やってたんだった」と思い出すような感覚があって、なにやってるんだ私!と思った瞬間がありました(笑)

そんな日々ですが、多分今月末くらいから少しずつ演劇の時間も増えてくるんじゃないかなって思っています。メリハリ、ですよね。


日々はお仕事をしている兼業役者なわけですが、先日上司とお仕事の合間に話をしていたときに、あっ、と思ったことがありました。

「どんなことをしたら作業をしている人の生産(能率)が伸びるか」
という話をしていたのですが、そこで出てきたのが、
「自分の作業をしている動画を見ること」
そうすると、ぐーんと伸びる人が多いそうです。

これを聴いた時に、演劇もそうだなぁ。わたしも自分のお芝居をみて直してよくなったことがあったもんなぁ~と思いました。見てもどこをどう直したらよくなるか、っていうのを自分でわかるようにならないと意味がないかも、というのはあるかもしれませんが。
話の流れで「私も演劇の時に自分のお芝居を動画にとってみることありますよ。」と言ったら、意外そうな感じで「そうなんだー。」と言われましたね。未知の分野のことって自分もですが知らないことがたくさんなんだなぁって思いました。


さて、その他に最近気になった演劇ノエルは...
・クロムモリブデン無期限活動休止
ぬいぐるみハンターに続いて、なんていうか、永遠ってないんだなぁって思いました。だから大事に観劇も、自分も演劇したいですね。
・NODA・MAP『贋作 桜の森の満開の下』チケット取れました!
多分今年の運を使いました...。
・利賀演劇人コンクール上演審査の参加者発表済み
演出家さんで気になる方はいないので、役者さんで気になる方が出るのがわかったらいきたいかも。でもいつもスケジュール厳しいんですよね......。

毎日忙し目ですが、演劇のことをちょこちょこチェックしてますよ!

こんにちは、のとえみです。
先日は母の日だったということで、長野からタルトタタンをお取り寄せしましたりんごを3つまるごとつかっているそうです。母の日はおとりよせスイーツをすることが良くあるので、毎回何をみんなで食べようか楽しみにしています。
P_20180514_200340のコピー
タルト・タタンというのは、型の中にバターと砂糖で炒めたリンゴを敷きつめ、その上からタルト生地をかぶせて焼いたフランスの菓子。ひっくり返してリンゴの部分を上にして食べるスイーツです。(wikipediaより)

さて、母の日や田植えなど(笑)春の行事と過ごしながらの季節ですが、演劇のこともなんとな~く毎日考えています。そんな今日の演劇ノエルは...

・劇団チョコレートケーキ「熱狂」「あの記憶の記録」の録画を見て、反芻したりとか。
ローソンチケットpresents「ここだけの話」05. 小林顕作×福原充則
・利賀演劇人コンクール上演団体発表(http://togaconcour.tumblr.com/
・iaku金沢公演のチケットをとった
・「演劇人は、夜な夜な、下北の街で呑み明かす」第十七夜・前編


この土日の出来事なども含まれているので、結構ボリューム的には、演劇の割合が重めですね!(笑)割と余裕があったので、録画してもらっていた劇団チョコレートケーキの2本を観ました。1本2時間で、計4時間。1日1本みましたが、もう、時間が一瞬。2時間あったとは思えないくらいでした。こうやって、観たい劇団さんがドンドン増えていくのですね......。

そんな観たい劇団さんのひとつが、iakuさん。金沢に来て下さるので、チケットをとりました!とれてよかった>< こういうのもご縁だと思っているので、チケットがとれないものは、その時の私に必要ないんだなぁ、と思うことにしています。後から映像で観られたり、別の機会に観ることが出来たりするので、焦らないように、と思っていますよ。

そして、
「演劇人は、夜な夜な、下北の街で呑み明かす」。この番組好きなんです。スカパーのみの放送なのですが、これも録画してもらって観ています。十七夜は、若手幹事企画ということで、□字ックの山田さんが幹事。そして、若手がメインでメンバーを集められたのですが、私のお目当ては、山田さんに加えて、多田直人さん(演劇集団キャラメルボックス)、益山寛司さん(劇団子供鋸人)。ほかにも、鬼頭真也さんや宮下雄也さんはよくお名前を見かけたりします。あぁ~、こういう方なんだ~面白いなぁ~と思って、その方が出演されるお芝居にも興味を持ったりしますしね。
なにがきっかけになるかわからないので、私も、興味を持ってもらえるような発信の仕方や、考え方とかできたらいいなぁ~なんて思います。
ちなみに、twitterでつぶやいていたら、
□字ックの山田さんからリプライがきて、めっちゃびっくりしました(笑)素敵な世の中になったなぁ~!って思いますね。

↑このページのトップヘ