カテゴリ: そうだ、演劇をしよう

こんにちは、のとえみです。

平成も終わろうとしていますね。えみてんは新しい時代、来年の2020年に向けて公演の打ち合わせをスタートしましたよ!

P_20190425_215258のコピー
デジタル大好きなのとえみですが、打ち合わせは全部手書きです...。ざくざくーとメモを取っていくので、手書きの方がイメージをつなげやすいのですね。(メモの内容は秘密...)

やはり打ち合わせのメインは2020年公演、なのですが、えみてん主宰天神さんがやりたいことや、今年はこういう事をしたい、といったえみてんの全体的な活動イメージなんかも話したりします。傍から見たら雑談をしているようにしか見えないと思いますが...(いや、雑談も多いですが。)
ちゃんと活動が前に進んだ!という打ち合わせができています。

そうそう、打ち合わせ後に、天神さんがさりげなく2020年公演の作品がどうのこうの....というツイートをしていたのはここだけの秘密です...フフフ。


2019年のえみてんの動きも具体的なスケジュールになってきているので、こちらも楽しみにしていてください!演劇の公演があるとき以外も、みなさんに興味を持ってもらえるように活動していきますよ~!



演劇ムーブメントえみてん2018年公演「うそつき」が
地元ローカル、みらーれTVにて放送中です。

2019年4月5日(金)~4月11日(木)セレクト放送枠
8:00~ / 19:00~ / 24:00~


IMG_5533
IMG_5494
IMG_5723


土曜日の19時、夜の回を収録したものを放送していただいております!
この回を観た方は、「あぁ、こうだった~」という風に、別の回を観た方は、「回によって違うかも!」という楽しみ方をしていただけるかも。ぜひご覧ください。

※放送に関してはアマヤドリ広田様に許可をいただいてから撮影・放送をさせていただいております。


こんにちは、のとえみです。

初めてのえみてん公演も終わり、天神さんは客演として参加する劇団P.O.D.さんの公演の準備、私は所属の劇団フロンティアの2019年秋公演に向けての準備を始めております。
「個」の力を大事にする、集まった「個」の力を合わせて舞台を作る、そんなえみてんのコンセプトが見事に体現されているようなバラバラっぷりです(笑)

そんな忙しい年末ですが、私はやりっぱなし、投げっぱなし、フィードバック無し!改善無し!というのが、何というか仕事柄あまり好きではありません。(......いい職場と上司だと思います。。。)というわけで、病み上がりの天神さんを引っ張り出し(笑)、名目上「反省会」という雑談、ミーティングを開いてきました。

IMG_3683☆
今更だが、公開しそびれている写真を貼っておこう。

「反省会」というと堅苦しい感じになってしまうので、そうではなくて、雑談をしながら、どんなことを感じたか、考えたか、思ったか、次に何をしたいか、そのためには何が必要か、どう行動するか(具体的にいつ頃から動くか)、気になったことがあって次はこうしたい、どこへ向かって走るか、などなどをざっくばらんに話す感じです。
堅苦しくやると気負う2人なので、その辺はゆるく、でも中身は濃く、強く、という感じかもしれませんね。

結構密度のある話を沢山聴いたのですが、公演を終えて、より、天神さんの視野というか見ている世界はとても広いんだなぁというのを実感しました。だから私も広い視野を持とう、とかそういうことは思わなくて、そういう視野で零れ落ちてしまいそうな部分を見ていられたらいいなと思いました。

同じものが見える、見ている先の世界が描ける、共感できるっていうのはとても心地がよいと思います。それは同じ世界観や目指すものがあるのならば、確実に抑えておかなければならないことだっていうのも思います。その上で、天神さんと私は同じことができなくてもいい、という風に考えられるのがこのユニットのいいところだなって思っています。

「自分のこうしたい」を形にしたり、人に伝えるっていうのは勇気がいることだなって思います。それでも、一緒に舞台を作る中で、お芝居に対してだったり、スタッフワークに対してだったり、自分の「こうしたい」「こうしたら演出に、作品のためになる」ということを見せてくれながら舞台作りを一緒にしてくれる人たちと作品をつくれるっていうのは幸せだと思いました。そして、それができる場所にえみてんの公演や稽古場がなれたらいいなって、天神さんの話を聴きながら思いましたよ。


本当に今年は忙しかった...!けれども、まだ2日間も今年はあります!
今年のえみてん?まだ2日もあるから、ね。


instagramでは、舞台写真と一緒に、そのシーンの裏話や、稽古の様子、どんな風にこのシーンが作られていったかなどなどをお届けしています。
舞台写真はもちろん窪田さやかさん! 今回の写真も本当に素敵!!!!

えみてん公式サイトにアップしていないシーンの写真もでてくると思いますので、instaの方もフォローしてみてくださいね。

今回は、お客さまからの感想用紙にあった質問などにちょっとお答えしてみようと思います!


Q.鳥かごはどうやって倒れたの?人力的な!?

P_20181130_210800のコピー
鳥かごについては、何名かのお客様から書かれておりましたが、人力で倒しております(笑)
当初のプランやアイディアは、今とは違う形だったのですが、カウンターをつけるということで、人が潜んでいてもわからないようにできることを生かした人力にしましたよ。

客演に来ていただいた中島さんがアイディアと装置を作ってくれました。稽古の間はビニールひもでやっていましたが、本番は透明なテグスをひっぱって倒す、という方法でした。

P_20181209_164624のコピー
ちなみに、この矢印のところから......
P_20181209_164523のコピー
出入りできるようになっていました(笑)


Q.スランプのスカートがふわっとしていたのは、中に何か着ていたのですか?
IMG_5723IMG_5533
このふわっとした感じを保っていたのは、中にパニエを着ておりました。

1枚欲しいな~と以前から思っていたので、今回購入してみました。他の衣装でも使い道がありそうなので、楽しみです。



Q.アドリブはあった!?
IMG_5741
実はこの稽古場は、アドリブはしない稽古場でした。台本に忠実にやるスタイルで、どちらかというと、台本を1字1句再現したいという感じでした。

ところが......

千秋楽回前に、1度通し稽古をした時、実はアドリブが追加に。
ナイルが小切手を取りに行くシーンで、少し間が出来るため、板垣(天神さん)とギーコ(槙さん)が、世間話で間を繋ぐ、というのをやっていました。そしてそこに加わってくるスランプ(のと)。

通し稽古だけで、本番はやらないんだろうな~と思っていたのですが、千秋楽回だけ、このシーンはアドリブでつないでいました(笑)(しかも割と本気でしっかり会話していました。笑)



公演を観に来ていただいて、思ったことを短い時間の中で書いていただいて本当にありがとうございました!

そのほか、気になったこと、落ち着いてから送ってみたい感想などありましたらこちらをご利用くださいませ。
https://odaibako.net/u/emtntym

↑このページのトップヘ