カテゴリ:なんか面白いことをする記事 > 演劇ノエル

こんにちは、のとえみです。
今週末の休日、いよいよ前髪を整えてきます!(笑)さすがにこの長さになったので、いかようにも整えていただけるんじゃないかなと思っています。
P_20180426_213303_BFのコピー
ようやくここまでたどり着きました...!
公演中の前髪と比べるとどれだけ短かったのかが良くわかりますね...(汗)
P_20180318_150520_BFのコピー
いつも髪を担当してくれる美容院の担当さんとふたり、笑いながら前髪を調整したのも懐かしいです...。ちなみに髪は切らずに、このまま伸ばします。わたし、演劇を始めてから、自分の髪型をあんまり決めたことがないのですよね。基本的にどんな役でもいいように、公演が無い時は伸ばす、公演前は役に合わせた髪型にする、それ以外でこだわりが無い時は、宣材写真の髪型をキープするくらいしかないのですよね~(笑)

さて、そんな新生・前髪が待ち遠しい今日この頃ですが、今日は一体どんな演劇のことを考えたり、思ったりしたのでしょうか?

そんな今日の演劇ノエルは...
・初対面の人と話すときの意図や空気の変化を覚えておきたい
・舞台上だけでなく、日常での空気の変化や色を覚えておきたい
・A3!の下北沢演劇ガイドブック欲しい
・演劇や小劇場に関係あるソシャゲが好きな人はどうしたら現実の演劇にも興味を持つのか
・箱庭円舞曲の舞台が配信されてしまった(けど有料会員じゃないからみれない。悔しい)


ピックアップをしたい所ですが、どれも長くなってしまいそうな話題なので、今日は割愛。突っ込んで聞いてみたい、っていう項目がありましたら何らかの方法で教えていただければよいかもしれません!

週末は、前髪に加えて、なんか面白いことがあるかも!楽しみなのです~!

こんにちは、のとえみです。
今日はちょっと鞄一つで東京まで遊びに行ってきました。住んでいたことがある場所って、地理もわかっているので思ったよりも気軽にいけるなぁって思います。(先立つものがあればですが)
P_20180422_125457_BFのコピー
ぐぬぬ......。
P_20180422_125534のコピー
時間が無くてデザートを食べられなかった顔。かわいいカップケーキが沢山あったのに......。

今日は移動時間がたっぷりあったり、外から刺激を貰ったりしたので、演劇のことを考える時間もそれなりにあったのかな~と思いました。

そんな今日の演劇ノエルは、
・コンサートを聴きに来ない層も特定のジャンルであれば吸引力にできる
・ライブ感を求める人と暇つぶしを求める人は大きく違う
・観劇のチケット代と同等の金額でできることがすべてライバルである
・特化した視点の稽古場ブログを読んで(ブログのあり方を)勉強する
・「不可能ではない、困難だ」という広田さんのツイート


今まで私がネットの記事を見たり自分で考えたりしたことと同じような演劇関係の方のツイートを見かけて、あぁそう思っていらっしゃるんだなっていうことが続けてあったので、その点はあらためて意識させられたなぁと思いました。
私のブログで似たようなことを書いていた気がしたので。
これは別の方がネットで書いているのを見かけて、なるほど~と思ったのですが、たまやまさんも同じことを言われていたので、あぁ~と思ったこと。

ちなみに今日のピックアップは、
・コンサートを聴きに来ない層も特定のジャンルであれば吸引力にできる
という、今日コンサートに行って思ったことです。

ドラクエ×オーケストラというもので、ドラクエの音楽をオーケストラで聴くコンサートだったのですが、お客さんの層が広い!この方たち、絶対オーケストラだけだったら来てないよな~と思うような方が沢山。家族連れも多いし、同じ年代くらいの男性、女性も沢山。ゲーム作品の吸引力って凄いんだなぁと思いました。これを演劇でやっているのが「2.5次元」と呼ばれる、マンガやアニメやゲームを舞台化する、というジャンルですよね。(もはや一大ジャンルです。)

お客さまには来てほしい。演劇を観てほしい。でも、えみてんでやりたいのはそういうものじゃないと思うのですよね。私たちが観てきて、やってきてやりたいとか面白いとかカッコイイとか素敵とか思った演劇を自分たちなりの形にする。そういったときに、じゃあどんな方々に来てほしいかとか、どんな人たちにアピールできるのか。そう考えたときに何かヒントにならないかなぁ~と、満席のホールを見ながらぼんやり考えていました。

実際に体験、体感しながら実感からスタートして考えるいい機会だったな~と思いました。
私はドラクエ未クリア勢ですが(他の人がプレイしているのを見ているのが好き派)、音楽は全部知っているので、生の音や音圧で聴けて物凄く良かったです。やっぱり生はいいなぁ~。



こんにちは、のとえみです。
寒がりの私も、さすがに今日は半袖を着ました>< 暑かったですもんね!

P_20180421_114634のコピー
さて、今日は色んな演劇のこと、も考える余裕はあったのですが、現在進行中で「次」のことの準備をしています。なんせ、フロンティアさんの公演にも「2018年公演決定!」と書かれたチラシを折り込みましたし、サイトの方でも公演のことを書いておりますので、これはやらねばなりませんですものね!

「観ている人を楽しませたい」という気持ちの塊みたいな天神さんなので、できあがる作品はきっとどんな形、作品であれ、お客さまが楽しめるものになると思っています。どう作っていくか、っていうのも実は面白いんじゃないかなと思っていて、もしかしたら今までとは違う作り方とかやってみても面白いのかもなぁ~なんて思ったりもしています。

作品に集中して稽古をするためにも、その稽古が本格的になる前には制作的な物事に手がかからない様なところまで進めておきたいなと思っています。

思ったのですが、なんというか、作品作りに特化している(いや、もちろん制作とか運営とかもわかっているのですが)天神さんと、制作とか運営サイドのわたしと、なんだか上手いこと得意なことだけを伸ばしていけばいい組み合わせになっているなぁと。(笑)ユニットをつくったのは天神さんなので、どんなことを思ってのスタートだったのか深くはわからないですが、こういうこともあるんだなぁって思っています。

これから公演の打ち合わせなどなど増えてくると思いますので、またこちらのブログやwebサイト、twitterのチェックもよろしくお願いします~!

こんにちは、のとえみです。
1週間のお仕事がや~~っと終わりました!稽古が無い日常って、本当に時間が経つのがゆっくりです(笑)でも、演劇をするためにお仕事も頑張っているので、できることは一所懸命やらねば、と思っています。

P_20180420_070506_BFのコピー
来週にはこの前髪も元に戻るはず。

今日は本当に時間が無かったのですが、それでも演劇成分が無いと干上がってしまう>< ということで、気になった記事を読んだり、情報をキャッチしたいしていますよ。

そんな本日の演劇ノエルは......
・蓬莱さんのインタビューをようやく読めた!
・「自分なりのエンターテイメント」という言葉に惹きつけられる
・演劇だっておおざっぱに言えば、同人即売会で二次創作とオリジナル
・『鶴かもしれない2016』を観るぞ(決意)


今日は蓬莱さんのインタビュー一択。
蓬莱さんの作は、本当に私好きです。そんな蓬莱さんのインタビュー。2つ目の「自分なりのエンターテイメント」というのもこのインタビューの中にあった言葉。

えみてんで公演をする、舞台作品をつくる、届けるというのを思うと、この「自分なりのエンターテイメント」っていうのがなんか当てはまるというか、しっくりくるなぁっていう感じがしたのが何だか嬉しかったです。
その他の、「せりふのフィクション度をすごく下げた。」という所も興味深いですよね。話し声が重なってしまうとか、そういうのを演出というか作品として入れるっていうのはとても面白いと思いました。そう、雑然と、会話はキレイでなくてはいけない、みたいな、何だかそういう先入観というかとらわれているなぁというのに気が付かされました。うーん、やっぱり現代口語演劇は好きなんだろうなぁ、わたし。


今週、演劇ノエルを書いてみましたが、思ったよりも隙間時間に演劇の記事を読んだり、考えたりしてるんですね(笑)稽古があるとその稽古や作品やキャラクターについて考えることが多いですが、稽古が無くても、演劇のことをどこかしらで気にしているんですね~。でも、演劇のことを知ったり、勉強したり考えたりするのは本当に面白いです!

こんにちは、のとえみです。
P_20180419_184107_BFのコピー
予期せぬ自分の失敗で、周りのみんなに超助けられてお仕事を切り抜けてきたあとの顔(笑)

今日はちょっと遅い時間のブログ更新...!実は10年ぶりくらいに会う友人(小・中学からの)とお食事に行ってきたのであります。
年賀状をもらって、その時は公演関係で慌ただしくてすぐに返事が出来なかったのですが、あとで公演のチラシとえみてんの名刺をお手紙で送ったのですね。そして、「会おう!!」と。今年は会うぞ!と。

ここ数年、こういったご縁とか、結びつきみたいなものって、最終的には自分の力で引き寄せたり、強い力で「縁」として結ばなきゃなって思っています。そういうご縁を感じたり、天神さんが物凄い力でえみてんをつくったっていうこともあるし、私もそういうのを大事にしようって思っての行動です。
結果、とってもお互いに会えてよかった!!って思いました!!
こういう、友達とかだけでなくて、えみてんとお客さまとか、作品とお客さまとか、そういったご縁もえみてんでは結べたら嬉しいですよね。

さて、そんな本日の演劇ノエルはこちら。
・グッズって何でもいいんだ。だって羊羹がありなんだもん。
・公演(制作)の企画は自分が思っていたイメージとちょっと違った
・徳永京子さんの蓬莱さんへのインタビューを後で読もう
・劇団や演劇に興味を持つきっかけには色々ある
・台詞アプリもいいけど、集まりたいし会いたいから台詞入れしにいきたい派

今日はちょっと気になる話題がいくつもあって、かつ、どれも説明したりするには長くなりそうなやつばかりですね(笑)迷うところですが、今日のこのブログに合わせるとしたらこれかな?

これは最初のとっかかりとしてはいいな~と思いました!きっと台詞をどう覚えるかって、どの役者さんも色々な方法をとっていると思いますし。

私はひとりでざぁーーっと覚えて、6~7割くらいになってきたら、本役の役者さんか、誰かに手伝ってもらって実際に台詞を耳で聴いて自分の台詞を出す、というのをやります。やっぱり、文字で、目で見て台詞を出すのと、耳で聴いて台詞を出すっていうのでは、感覚とか感触が違うのですよね。だから、最後は「音」で聴いて台詞を出す、というのをやるようにしています。あとは、普通に一緒にやってるメンバーに会いたいし、集まりたいから台詞入れをしにいきたいもんね。

今日は他のトピックも気になるものが(笑)ある人もいるかもしれませんが、気になる方はつぶやいたりリプとかしたりしてください(笑)ブログにまとめる機会があればまたそれでもいいかもしれません。

↑このページのトップヘ