2018年07月

こんにちは、のとえみです。

P_20180721_184008_BFのコピー

先日、劇団すばるさんの公演「露出狂」を観劇させていただきました!
すばるさんは団員さんも多く、役者さんのレベルも高いので、登場人物が多い作品でも軒並みクオリティの高い作品に仕上げられるのが強み。客席もお客さまでいっぱいの県内人気劇団さんなのです。

「露出狂」は、演劇部の高校生にも人気の劇団(http://gekibu.com/archives/1257)、柿喰う客さんの作品です。作、演出の中屋敷さんは高校演劇出身。以前、石川にもツアーで公演に来ておられました。結構独特の演出だったり、役者さんもパワフルかつ繊細な方が多いように思います。

そんな柿喰う客の作品をすばるさんが!しかも、登場人物は全員女子高生!もちろん役者さんたちは高校生ではないですし、ましてや女子でもない人が!(笑)ですが、観ていると全員、どの役も女子高生に見えるから不思議!最終的には「カワイイ!」という感想が出てきます(笑)すごいです。

みなさんとても楽しそうで、こんなに沢山演劇を楽しんでいる方がいるんだな~と思うととても嬉しかったです!!

秋頃からは県内のアマチュア劇団の公演が続々と続くみたいなので、今年も芸術の秋は観劇で決まりですよっ!

こんにちは、のとえみです。

稽古もそろそろ...という頃ですが、大事な大事なフライヤー撮影をその前にしてきましたよ!今回もえみてんのカメラマン窪田さんが撮影!そして、回はデザインにえみてんロゴを作って下さったtakkさんが協力してくれることに!窪田さんの写真の雰囲気やイメージがより見た人に伝わるように、レイアウトや全体の雰囲気をtakkさんと相談しながら作ってもらいます。

撮影当日は、えみてんのふたりに加えて、サポートメンバーのみんなにもお手伝いしてもらいましたよ。かなり細かい作業もあったのですが、暑い中頑張ってくれました!大感謝!

IMG_0372のコピー
なぜか布を触っている天神さん。......?!布?撮影に布?!

撮影の前に、準備をしながら位置やポーズを確認していきます。事前のフライヤー打ち合わせで意見を聞いたり、出したりしていましたが、やはり現場での試行錯誤が大事ですね。えみてんはふたりもそうですが、スタッフさんとの打ち合わせや相談が結構多いと思います。時間はかかりますが、沢山話し合いをしておくと、仕上がりが断トツに素敵になるんですよね!
IMG_0386のコピー
この日のブームは、釈迦のポーズ。......わたし、何枚も天神さんのオフショットを撮ったのですが、ほとんどこのポーズだったんですよね.......。

P_20180722_100710_BFのコピー
この後、衣装に着替えて撮影しました~!どんなフライヤーが出来上がるか、楽しみにお待ちください!

こんにちは、のとえみです。

演劇ムーブメントえみてんwebコンテンツ企画としてはじめた「Dramatic Talking」第3弾、その中編を公開いたしました!

dramatictalking13
前編では、「どんな風に観劇する?」から始まって、「舞台として使う空間をどうするか」といった、外角の部分をお話していました。そして中編は、お芝居や作品の中身に突入していきます。

こういった対談や、観劇の後おしゃべりって、同じものを観て、それぞれどんな風に感じたかその違いを楽しむということもあると思います。えみてんのふたりが話したことに、うんうんと頷けることもあれば、自分はこう思った!と思うこともあると思います。

び~めんぷろじぇくとさんの公演が終わって、半年以上たちますが、またあの作品を思い出して色々と楽しんでみるのもいいんじゃないかなと思います。本当に、年に1回くらい、数回しか上演されずにそのまま終わってしまうのって勿体ない!1回の上演でも、長く楽しんでもらえる、そんなきっかけになったら嬉しいです。

Dramatic Talking 第3弾
び~めんぷろじぇくと「秘密」
※メニューの「び~めんぷろじぇくと 秘密」から、Page2を選んでご覧ください。

こんにちは、のとえみです!

第1回公演に向けて、少しずつ準備を進めております。
稽古が始まると、一気に時間が無くなってしまうので、「あぁ~あれやりたい!これやりたい!」が難しくなっていきます。そうなってしまうと、小道具や衣装といった、こだわりたいものたちが「これでいっか」になってしまいがちなのです。

そうならないために、時間のある内にサポートメンバーのみんなの力を借りてやっておく!これが大事かなぁと思っています。

P_20180710_202952_BFのコピー
のとえみのものではない、この眼鏡。さて、一体何をするために眼鏡をかけたのか...?

そして今日は、来週のフライヤー撮影につかうものを準備したり、確認したりしましたよ。えみてんふたりが参加する撮影は今年3月の劇団フロンティア「はだしの青春」以来。うーん、楽しみ!どんなフライヤーに仕上がるかも、楽しみにしていてください。私はすっごく楽しみ&準備していて楽しい~!!です!

こんにちは、のとえみです。
この日は、上演する作品が決まってから初の打ち合わせでした。キャストをどうするか、演出のイメージを固めるために、ふたりで読み合わせをすることに。

フライヤーの撮影も控えているので、カメラマンの窪田さんと、デザインを手掛けてくれるtakkさんも同席しての読み合わせになりました。私たちも初めて声に出して合せて読んでみるのでちょっとした緊張感。

読み終わってからは「ふぅーーーー。」という息の付き方をしていて、この空気の感覚がたまらなくいいなと思いました。えみてんのサポートメンバーにも作品を読んでもらっているのですが、演劇的な面白さが伝わったようで、とても楽しみにしてくれていますよ~。

P_20180702_224904のコピー
見よ、この上から見ても厚さを感じる台本......!そして、今回は真面目に演出ノートを作りました。難易度の高い作品だと感じているので、演出さんの意図がちゃんとキャスト全員に伝わるようにと思ってつくりましたよ。稽古場に入ると私はあんまり演出助手なことはしないのですが、今回は台本の難易度や、キャストさんとの意思疎通をスピーディーにやりたいな~と思ったので、何となく準備をしました(笑)

......わたし、演出部でお仕事をしたことがないので、完全に見よう見真似なんですけどね(汗)でも、演出の勉強をするには本当にいい稽古場だと思うので、何かを学びたいって思う方は見てもらったらいいなぁって思っていますよ。

P_20180708_084511のコピー
ロゴを入れるといい感じ思えてきます。

そんな稽古の様子もこれからお届けできる段階になっていくと思います!もうすでに、私が楽しみです!!

↑このページのトップヘ