2017年10月

こんにちは天神祐耶です。

個人的な事情で最近は演劇と遠いところに存在している私です。

がしかし、

打ち合わせはやっておりますよー!

このお二人にお会いしてきました。

血が滾の宇野津達也さん制作統括の森田翠さん!

宇野津さんといえば、この度長年の演劇活動を評価され、富山ひまわり賞の奨励賞を受賞されました。

大変おめでたいとともに、県内演劇界にとっても大変意味のある受賞だと思います。
若くしてこの富山の地でで劇団を旗揚げしコツコツ積み重ねた結果、この賞にたどり着いた事は、これから県内で頑張っていこうと思っている演劇人にとって励みになるものだと思います。

本当におめでとうございます。

さて、今回お二人に会いに行ったのは、えみてんの公演に関わる事でお話をする為なんです。
まだまだ漠然としたものですが、真剣に話に耳を傾けて頂きました。

ユニットを作り公演を打つ。高い壁はまだまだありますが、色々な人の力を借りて必ずしも実現に向けて進んでいきたいと思っています。

先ずは一歩前へ!

自分にとって大切な芝居があるのですが、まさにそのセリフのような心境です。

一歩前へ!

一歩前へ!

演劇ムーブメントえみてん のえみの方、のとえみです。こんにちは.。゚+.(・∀・)゚+.゚

来年1月下旬に公開予定の映画『まちむすび』。こちらの出演者インタビューが、シティエフエムさんの番組表に掲載されているのはご存知でしょうか?血が滾の宇野津さん、宮本さんとカメラマンの島倉さん、監督の清水さんの対談が掲載されています。

こちらの番組表の写真に、のとえみが撮影したものを数点使っていただいております。番組表に使っていただいたのは知っていたのですが、なにせ、この番組表をなかなか入手できず...。先日の血が滾さんの公演折込でようやく手に入れることができました!めっちゃ嬉しかったです(笑)
P_20171028_210759
こちらの写真、のとえみが撮影の合間や、自分の撮影がないのに押しかけて撮らせていただいたものなのです!現場が楽しくて、沢山とらせていただきました。


P_20171028_210904
この写真も使っていただきました!なかなか「いい写真!」というものは撮れなかったかもしれませんが、現場でみなさんがどんな表情をしているのか、全体の雰囲気などが伝わったらいいな~と思っています。使っていただきまして、シティエフエムさんには感謝です。



P_20171028_210854
こちらは宮本さんのスマフォの写真からかな?ちゃっかり、えみてんのふたりも写ってますよ!


映画の公開までまだしばらく時間がありますが、詳細がわかりましたら、ブログなどでも紹介していきたいなと思います!

演劇ムーブメントえみてん のえみの方、のとえみです。こんにちは.。゚+.(・∀・)゚+.゚

えみてんフライヤーが折り込みされまして、県内の演劇ファンの方に届いているかと思います。そんなえみてんフライヤー、表、裏と沢山写真を使っております。演劇なのだから、役者が、人が演じるものだから、その「人」が分かるようなビジュアルにしたい。そして、色んな表情がわかるようにしたい、ということで、えみてんフライヤーの中には3つのコンセプトの写真をちりばめました。

表面の「Stylish」、裏面の「Nature」と「Natural」。
えみてんは役者のふたりなので、作りこんだ、演出した、演じたような、役のようなイメージの
Stylish」。演じていない役者の一面「Nature」、そして素のふたりの一面「Natural」。おなじ自然というような意味合いですが、役者か素の自分かというところでちょっと違いを出しています。そんなコンセプトにも注目していただくと、もっとふたりの一面が見えてくるかもです!


そして、Facebookの方に、コンセプトテーマ「Nature」の写真をピックアップしてアルバムにしました
IMG_6647のコピー
えみてんふたりが自然の中でのびのびとしている雰囲気や、役者としての居住まい、みたいなものが出たらいいなぁというコンセプトで撮ってもらいましたが、いかがでしょうか?

オフショットの写真は、ブログの方で公開しておりますが、カメラマンのさやかさんが撮影した写真はあまり公開していなかったはず・・・!
ということで、オフショットの写真からも垣間見えるかもしれませんが、どんな写真になったのか、見ていただければ嬉しいです!

オフショットの写真、ブログ記事と合わせてみていただければ、より面白いかも

ユニットビジュアルイメージ撮影
http://emtn.blog.jp/archives/3028072.html

撮影秘話・裏話~ユニット写真編~
http://emtn.blog.jp/archives/3078849.html



こんにちは、天神祐耶です。

ディップデップドップ!

観劇してきましたよー。

演人全開 血が滾ってきたぜ!
「Dotch!?」

見る前からなんかこの作品見たことあるかもしれないもしかしたら見たことあるかも!なんて思ってたのですが。

いざ開演して、

やっぱ見たことあるやつや!ってなりました。13年前の初演ですね。

シーンが進むたびに、お!そうそう!なんて思いながら楽しく観る事がでしましたよー。
その中であ、ここ前と違うなってのがいくつもあって、案外覚えているもんだなーなんて自分を褒めたりして(笑)

多分それは初演を観た時も、よくかけてる台本だなーと、関心したからだとおもいます。当時の印象はやたらと力押しでテクニックとか云々よりも、いかに面白くやるかみたいな印象でした。しかし今回それは全然違っていて、勢いの中にもしっかり落差なんかがついていて話の内容がよりわかりやすく感じました。

個人的には目に見えて、劇団としての成長や進化が感じられる公演だったと思います。

今回は途中演目が変わり、短い時間でよくぞここまで仕上げたなと感動しましたよ。そんな中しっかりと役割をこなしていたP.O.Dの門口さんと浜口くんも堂々たる演じっぷりでしたね。

こういうピンチってみんなのベクトルが同じ方向に向いてないと乗り切れなかったりしますよね。だけど結果はステキな作品になった。それはやはり血が滾のメンバー一人一人が成功に向けて進んだ結果ではないかと思います。

同年代の集団がこうやって、頑張るのを観るとおれもなんか面白いヤツやりたいなー!なんてすごく刺激になります。

笑いありしっとりありの誰もが楽しめる公演。これってほんと難しいんですよ。こういうのみんなが簡単にやりたがるけど、違うから、長い年月を培ってきたからこその面白さだから。続けてきたから今が面白い、おれはそう思います。

えみてんもこうやってお客さんに愛される集団にしていきたいですね。そのためにはまず作品。


いや


考えてますからちゃんと



ちゃんとね。ふふふ。


とういうことで、血が滾の皆様、客演のお二人。おつかれ様でした!次もまた期待しています!









演劇ムーブメントえみてんの、えみの方、のとえみです。こんにちは.。゚+.(・∀・)゚+.゚

先日の演人全開 血が滾ってきたぜ!さんの公演で、えみてんフライヤーをお届けする機会をいただきました!
1508576080353のコピー



血が滾さんの公演には、沢山フライヤーが折り込まれていたので、えみてんフライヤーを見てもらえるかな?ほかの団体さんよりちゃんとアピールできたかな?と思って見ておりました。(´・ω・`)

P_20171021_212831のコピー
沢山のチラシが折り込まれていると、どれも同じ大きさで埋もれてしまうかも…ということで、えみてんフライヤーはこだわりのB5両面フルカラーなのですΣ(・ω・ノ)ノ
1枚ずつ見ていくと、他と大きさが違うチラシが入っているので、見るために手前に引き寄せたり、出したりして貰えないかな~と思っての作戦です。

「表のメインビジュアルの写真が好きです」「カッコイイ!」「細部まで抜かりがない!」などなど、感想もいただいたりして、本当に嬉しいです。ありがとうございます!その一言一言で、「演劇を、舞台を作るぞ!」という気持ちが天神さんも私もむくむくと湧きあがってきます。みなさんの後押しで頑張れます。


そんなえみてんフライヤー、次はのとえみの所属劇団、劇団フロンティア秋公演「煙が目にしみる」に折り込み予定です!今年えみてんフライヤーを手に入れられるのは、この公演が最後になるかもしれませんので、どうぞお忘れなく!

↑このページのトップヘ