こんにちは、のとえみです。

P_20190810_180406_BFのコピー
2月に天神さんが客演された、劇団P.O.D.さんの公演を観劇してきました。高校演劇生にも人気の高い、柿喰う客、中屋敷さんの作品です。
中屋敷さんの演出は、独特の台詞まわしと身体を使った表現が特徴的です。「無差別」は、その2つがそこまで前面に出ていないような印象ですが、それをどう自分たち流に、等身大に演出して仕上げるか、というところがポイントなのかなぁと思います。

最初のシーンから、身体が動く動く!わー!これは本当に練習量が結構あったんじゃないかな~!くらいとても気持ちよく観られました!独特の雰囲気も作りつつ、役者さんたちが出来ないことにも果敢に挑戦しようというテンションやモチベーションが感じられて、とても好感が持てる舞台でした。

扱っている内容や重みはなかなか十分に表現できていたとは言い切れませんが、とても作品を観やすく最後まで、丁寧に作られているなと感じました。P.O.D.さんの新しい可能性がとても感じられて面白かったです。

P_20190810_180406_BF2のコピー
今回はわたしのお気に入り、人之子の狗を演じられた大野さんとお写真を撮っていただきました...!狗のポーズで!!なんだかわたしがアホ顔に見えるけどきのせいだよ!!そして、撮影はなんと、きのこの......(笑)とてもレアな1枚になりました。ありがとうございました(笑)

1年に2回公演を打つのはとても大変ですが、これだけのものを年2回作られるP.O.D.さん、パワーとモチベーションがとてもいい劇団さんになられたなと最近感じています。観劇されて演劇をやってみたいなと思う方が増えてくれたら嬉しいです!


そして、そろそろ私も演劇っぽいことやらなきゃいけないよね~(笑)と思っていますよ☆どうなるかわかりませんが、もしよければ、私と、そして素敵なメンバーとお芝居してくださいね。