684

『のとえみと天神祐耶がなんか面白いことをする』、の、のとえみの方です。
こんにちは!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

「演劇」の打ち合わせと、
「ユニット」のお知らせの打ち合わせ、2つを並行して進めています!
この日は、「ユニット」の方の打ち合わせで集まりました。

私たちが勝手にユニット!ユニット!と言っていても、
どんなことを、誰がするのか、というのが伝わらなければ
意味が無いなぁ、ということで、

のとえみと天神祐耶がユニットとして演劇をやるよ


ということをお知らせするフライヤー(チラシ)を作りたいなと思っています。
どんな形で演劇をするかはまだもうちょっと先の話ですが、
このフライヤーをつくるのが、次の活動です。

イメージを固めて、どんな衣装を着て、どんな場所で撮影するのかを
みんなで考えて話し合いましたよ(*´∇`*)
私は使えそうな服を持参しましたが、カメラさんとメイク衣装さんに

ガンバレ(`・ω・´)(´・ω・`)エッ

みたいな感じできっと思われていましたね・・・。

そしてこの後、衣装を買いに行く日を決めましたよ!
今は衣装を買いに行くにしても、安くてイメージに近いものが沢山あって、
本当に便利になったなぁって思います。

noto-2
試着しながらイメージを確認中の写真をこっそり・・・!
どの衣装になるのか楽しみですね~。

681

『のとえみと天神祐耶がなんか面白いことをする』、の、のとえみの方です。
こんにちは。

「会いに行くツアー」をやりつつ、演劇をするユニットなのだから、
演劇をしなければダメだろう!(笑)ということで、演劇をする打ち合わせと、
このユニットを始めたよ!という案内をするための打ち合わせをしています。

どんどん忙しくなっていくのですが、その忙しさも楽しい!

「楽しさ」はわいわいしたり、写真を撮ったりすることで得るだけではなく、
しっかりと本番を務める為に四苦八苦してこその「楽しさ」だと思う。

というtweetを見て、おぉ~!そうですそうです!私もそういうことを
言いたかったんです~!と思った言葉です。

私たちが言っている「楽しい」は、この「四苦八苦してこその楽しさ」が
圧倒的に多いんじゃないかなと思います。(笑)

そんなわけで、「演劇」と「ユニット」のことを伝える手段のひとつとして
このブログもありますので、ぜひぜひブックマークやお気に入りに
いれていただけると嬉しいです。

このブログが更新されると、twitterのアカウントからも通知されますので、
もしよかったらフォローしてください!
励みになります。


 のとえみと天神祐耶が何か面白いことをする
          https://twitter.com/emtntym

 のとえみ  https://twitter.com/noto_emi
 天神祐耶  https://twitter.com/tenzinyuya


こんにちわ。

天神祐耶です。

最近、楽しい事してますか?

そう聞かれて、自分にとって楽しいことは何だろうと考えたとき最終的には演劇にたどり着く。旅行だったり料理だったり漫画だったりあるけどやっぱり演劇なんだなあ。

なんだかんだで、20年くらいやっている。単純に俺が演劇始めたとき生まれた子が成人するくらいの月日。

すげえ!よく続けてるなー、と自分でも関心する。飽き性なのに人生の半分以上を演劇に捧げてきた事になる。長いような早いような。


きっとそれは毎公演毎公演、新鮮な気持ちで臨めるからなのかもしれないなーと。

毎回新しいこと。

どんなことがあろうが演劇の始まりはいつもゼロから。

大変だけどそこがいい。

今もそう。また新しいことを始めています。

演劇は簡単で自由。

自由だからこそ難しい。
難しいから、楽しい。

みなさんはたのしいことしていますか?

我々の演劇がみなさんの楽しいになるようにゼロからがんばりますよー!






676

『のとえみと天神祐耶がなんか面白いことをする』、の、のとえみの方です。

何か面白いことをしたい、ということで天神さんに声を掛けられて、
いつの間にかユニットを組むことになったのが、3月26日。

そこから、
「どんなことをしたいか」
「どうなりたいか」
「どんなことができるか」
「今何をしなければいけないか」
を、ある時はみんなで集まって、ある時は夜な夜なLINEで話して、
まず、私たちはこんなことをしたい、というのを決めました。

これは、天神さんが強くやりたい、と思っていたことらしいです。
声を掛けているのは私ですが、実は天神さんの気持ちです。
でも、これは私もやってみたいなと思ったことだったし、私たちが
面白いことをやりたい上で、絶対に必要なことだな、と思います。

そんな、私たちがやりたいことは、

のとえみと天神祐耶が、気になる人に会いに行く

ということです。

県内には
私たち以外にも、演劇をやっているアマチュア劇団さんや
役者さんが沢山います。そんな役者の方に、気になるな~という方に
会いに行こう、というのが、私たちが最初にやりたいな、と思ったことです。

そんな、会いたいターゲット。
一番最初にお声を掛けさせていただいたのが、「みんなの宅配便」(劇団フロンティア上演)
を観に来て下さって、その後「タギラジ!」などでも猛プッシュしていただいた、
演人全開 血が滾ってきたぜ!の方々です。

677


公演の感想などを聴きたいという思いもありましたが、実は主催の宇野津さんとは
年齢が1つ違いで、私たちと同じ世代なのです。
そんな同じ世代がどんなことを感じているのか、演劇に対してどんな思いを
持っているのかも聴いてみたかったので、まず最初に声を掛けさせていただきました!

思った通り、凄く熱い思いや、こうしたいという考えも聴けて、感激して
私はこの日帰ってきました。県内で、こんな思いを持って演劇をつくっている方が
いるのはとても嬉しいです。


そんな、「のとえみと天神祐耶が会いに行くツアー」!
まだ始まったばかり!

県内の演劇をやっていらっしゃる方に、まず、
「稽古を見学させて貰えませんか?」というお願いをお送りさせてもらっています。
やはり演劇人なので、どんな芝居をするのかな?というのは気になりますし、
芝居をみると、どんな人なのか良くわかります。

公演が近い劇団さんは公演をまず観に行く!ということですね。

そんな理由で、まずは稽古の見学をお願いすることにしました。
もちろん、様々な理由でそれができない場合もあると思います。重々承知の上です。

もしよろしければ、お声を掛けさせていただいたときに、良いお返事をいただければ
嬉しいなぁと、思っています。


はじめまして、
劇団フロンティアという
富山県にあるアマチュア劇団で音響を担当している者です。
最近、智氏(とも-し)と呼ばれています。

IMG_3375



プロフィール・・・
2月15日生まれ A型 富山県在住
中学の時、初めて演劇を見る。
大学に入り、演劇サークルに入る。
主に脚本・演出・照明・大道具を担当。
富山に帰ってきてから、しばらく演劇から離れるも
誘われ劇団フロンティアに入団。
劇団では、音響を担当。


演劇を始めるきっかけは、
遊びで小説を書いていて、芝居の脚本を書きたいと
思ったことでした。
結果、大学時代に2本書くことが出来ました。
それで、自分の中で演劇は終幕しました。

富山に帰り、フロンティアに入団するまでは
一般客として、演劇を見ていました。
この時まだ、もう一度作り手の方に関わろうとは思っていませんでした。

しかし今、劇団フロンティアに入団していて
いくつかの公演に関わってきました。

では、どこで心変わりし、入団したのか?
(入団のきっかけは、呼ばれたから、というのですが
これはまた別の機会にでも)





正直、わかりません。
実は心変わりなんかしていなくて、
やはり、自分の演劇は大学時代で終わったままかもしれません。
でも、こうして続けている。
なぜか?

『のとえみと天神祐耶がなんか面白いことをする』に
加わることに何かしらあるとすれば
その答えがココにあるのかもしれないと

↑このページのトップヘ