『のとえみと天神祐耶がなんか面白いことをする』、の、のとえみです。 こんにちは!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

1498906432904のコピー
写真は若干ぶれてますが、気持ちはぶれない!天神祐耶さんです!!

今月やらなければならないことの打ち合わせで集まったはずなのに、なぜか手に器械を持って現れた天神さん・・・。

「時間が勿体ないからね!!」

といって、唐突にトレーニングを始めました。そのまま運動を続けながらの打ち合わせ、前代未聞(笑)

時間が勿体ない!となるまで一所懸命に取り組んでいるトレーニング。これが、今月やらなければならないこと、にどうやら関係があるらしいです。何があるんですかね!?天神さんはどうなっちゃうんですかね!?わたし、気になります!

多分すごいびっくりするんじゃないかなー。私も、というか、どうなるのか私が楽しみです。

そんな天神さんを横目に、わたしたち他のメンバーは普通にスケジュールや具体的な行動の打ち合わせをしていましたよ。('▽'*) 前回、天神さんと公演をした時に、撮影とか小道具とか、セットとか、沢山打ち合わせをして、話をする、共有するってことが凄く大事だなぁって思いました。共有できるものが多くなればなるほど、自分たちが思っているイメージに近いものが出来上がってくるし、安心感も出てくるから、自信を持って取り組めるんですよね。

実際に集まるために時間もかかるし、使うし、労力って必要になってしまいます。けれど、みんなで集まって話をするのが楽しいっていうのが原動力にあって、あぁ、だから気の合うメンバーだったり、好きな人たちで集団を作るのって、自然に集まってくるのって大事なんだなって思いました。好きな人たちとだったら、集まるのは苦じゃないし、むしろ些細なことでも集まって話をしたいなって思えるもんね。

東京で芝居をしてた時、いつかわたしは富山に帰るんだなぁ、って思いがどこかにあって。今一緒に芝居をしている大好きな人たちと、ずっと芝居は出来ないんだっていうそんな気持ちがありました。だからかもしれないけれど、好きな人たちと芝居をするっていうのにすごく憧れがありました。
その憧れが、あぁ~、現実になったなぁって今は凄く思ってます。

東京で一緒に芝居をしていた人たちのことも今ももちろん好きだけれど、そこにずっと固着しなかったのが、私はよかったなって思ってます。昔のことにどうしてもわたしはしがみつきたくなるんだけれど、それをしないで、地元で、富山でそんな人たちを見つけられたら、って思い続けてたのが良かったのかなって思ってます。

そんな、私がようやく安心して居られるところで、メンバーなので、めっちゃ素敵なことが起こるって思ってます。もう何歩も踏み出してきたけれど、今月やらなければいけないことは、大きく踏み出す一歩かな!って思います。


「のとえみと天神祐耶が何か面白いことをする」の、のとえみの方です。こんにちは。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

みなさんは、気に入った劇団や役者さんが出演する舞台って、必ず観に行ったり、続けて観に行ったりされますか?私は気に入った劇団さんは出来るだけ観に行ったり、好きな役者さん目当てで観に行く舞台を決めたり、ということがよくあります。

そういうことを長く続けていると、いつの間にか顔を覚えられたり、「常連」と呼ばれるようになるのでしょうね!

私の所属する劇団フロンティアにも、もちろんいらっしゃいます。常連の方に、顔を覚えてもらって、終演後に声を掛けていただけるのは嬉しいものです。

そんな、「常連」と呼ばれるお客様。
私が一番最初にそう呼ばれるお客様にあったのは、大学の演劇サークルの時です。大学の近くに住む老夫婦の方で、必ず公演を観に来て下さって、後日、びっしりと書かれたアンケートをお持ちくださるのです。それだけなら、よくあることなのかもしれませんが、そのご夫婦は、役者さんに「本を贈る」ということで、サークル員の中では有名でした。

どういう基準で本を贈る役者さんを選んでおられたのかはわかりませんが、サークルの中で上手い役者さんは必ず本を貰っていたようです。最終的には全員がもらっていたのかもしれませんが、私はその辺りの事情に疎かったので本当のところはよくしりません・・・(汗)
上級生になるにつれて、同じサークルのメンバーから、「本を貰った」という話をたまに耳にしました。あー、やっぱり私はまだ目に留まる程上手くないんだなぁと思ったりしたこともありましたが、大学3年生くらいかな?公演後に1冊の本をいただきました。その時は本のことなどすっかり忘れてしまっていて(笑)、ふいにだったので何か驚いた気がします。

そんな本。
辻邦生さんの「花のレクイエム」という短編と山本容子さんの銅版画がついになった短編集でした。
P_20170703_225750のコピー
P_20170703_225901のコピー

もらってすぐに1回読んだきりで、どんな風に見えてたのかなぁというのも自分ではわからずにいます。どんな役者に見えて、どんなメッセージを込めてこの本を選んでくれたんでしょうか。
そして、今だったら、どんな本を選んでくれるのかなぁ、とふと思ったりします。

みなさんだったら、どんな本を選びますか?
私でなくても、天神さんをイメージして、とかメッセージを込めて贈るとしたらどうでしょうか?

わー、なんか全然イメージがわかないなー(笑)
ジャンルだけでも沢山ありますもんね。うーん・・・青春小説とかそういうのかなぁ。ぱっとは思いつかないなぁ。優しい人が出てくる作品かなぁ、強い人が出てくる作品かなぁ。「天地明察」とか・・・ちょっと昔の時代っぽい作品かなぁ。でもおいしいお料理が出てくるのとかどうかなぁ、「みをつくし料理帖」とかかなぁ。うーん、結局食べ歩きラーメンとかそういうのに行きついてしまいそう。(笑)

推理小説やミステリーばっかり読んでいるので、こういう時自分の読んでいるジャンルの偏りに頭が痛くなりますね。(笑)
この役者さんだったらこれ、この役者さんだったらこれ、って考えると色々出てきて面白そうです。



今月金沢の市民芸術村にて、桜舟剣遊会さん出演のイベントがあります!
先日見学させていただいたものが、衣装、音楽、殺陣、全て揃った作品として楽しめます!暑い日が続いていますが、そんな暑さを忘れるくらい惹きこまれると思います.。゚+.(・∀・)゚+.゚


桜舟剣遊会 出演

7月のきらめきカーニバル ~シンデレラプロジェクトHOKURIKU~
2017.7.15(土)  開場12:30 開始13:00
at 金沢市民芸術村 パフォーミングスクエア

一般(高校生以上) ¥1,500
小中学生 ¥500
未就学児 ¥無料
(当日は¥500アップ)

チケットご予約はお知り合いの方は各メンバー宛にご連絡いただくか、お使いのSNSの桜舟剣遊会宛にメッセージお送りください。下記メールアドレスでも受け付けます。とのことです。
ousyu0227@gmail.com


桜舟剣遊会
Facebook
https://www.facebook.com/ousyu0227/

Twitter
https://twitter.com/ousyu0227


イベント主催者ブログ
http://ameblo.jp/kirameki-hokuriku/entry-12282788986.html



ousyu-12
ousyu-13
ousyu-14
ousyu-11
ousyu-15
ousyu-18
ousyu-17
ousyu-16

写真では追い切れないスピードと熱量。
瞬きせずに、その全てを観切ってください。

『のとえみと天神祐耶がなんか面白いことをする』、の、のとえみです。 こんにちは!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

後編では、見学させていただいた舞台稽古の様子をちょっぴり紹介します。
写真よりも、生で観る方が迫力も伝わるものも段違いですので、ぜひ本番を生でみてくださいね!

桜舟剣遊会 出演
7月のきらめきカーニバル ~シンデレラプロジェクトHOKURIKU~
2017.7.15(土)  開場12:30 開始13:00
at 金沢市民芸術村 パフォーミングスクエア

一般(高校生以上) ¥1,500
小中学生 ¥500
未就学児 ¥無料
(当日は¥500アップ)

チケット受付:下記メールアドレスでも受け付けます。
ousyu0227@gmail.com


ousyu-1
ousyu-2
ousyu-9
ousyu-4
ousyu-5
ousyu-7
ousyu-6
ousyu-3
ousyu-8
ousyu-10

台詞はありませんが、見ているとストーリーが伝わってきます!人物の感情などを大事にしながら殺陣の振り付けをされていたり、動いたりされているんだなぁというのがとてもわかります。

写真ではストーリーがわからないようにシャッフルしてありますので、実際に舞台をみて、その素敵な想いを感じてくださいね!

IMG_7186

『のとえみと天神祐耶がなんか面白いことをする』、の、のとえみです。 こんにちは!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

Twitterを見て下さった皆さまは既にご存知かもしれませんが、先日6月28日(水)に、「のとえみと天神祐耶が会いに行くツアー」の第3回目を行いました!
今回の行先は、「桜舟剣遊会」さん!2016年2月27日、東京富山パフォーミングアーツプロジェクト(てすぷろ)企画殺陣ワークショップ参加者有志により結成された殺陣チームさんです!

殺陣チームの桜舟剣遊会さんですが、県内で演劇をやっている面々には、お馴染みの方もチラホラいらっしゃいます。演劇をやっている方、殺陣だけの方と、色んな方が一緒に活動されています。メンバーさんに若い方も多く、熱量がある集団さんです!


今回は中島さんにお願いして、見学と、もしよければ、基礎練習に参加させていただけませんか?とお願いをさせていただきました。とても快く承諾していただき、7月の舞台稽古の最中、私たちに合わせてとても丁寧に教えていただきました・・・!本当に貴重なお時間を頂き、大、大、大感謝です!

殺陣の稽古経験がある天神さんと、付け焼刃で殺陣をやったことがある程度の完全初心者のとえみ。このふたりの様子をまずはお届けいたします!


IMG_628
中島さんから、特に足回りを十分にストレッチしておいて下さい、と言われストレッチにいそしむ二人。知らない人が多くて緊張する天神さんと、運動がめっちゃ苦手なので緊張するのとえみ。(笑)どことなく、ふたりの演劇の稽古とは違った緊張感が感じられます。

1498906432102
基礎練習中ののとえみ。「鏡を見ながらやった方がいいよ。」という中島さんのアドバイスをしていただいたにも関わらず、分からなさすぎて隣の中島さんをガン見。(笑)一番最後の辺りくらいになって、ようやく鏡を見ることができるようになりました。

1498906432326のコピー
会や流派によって違いがある殺陣。学生時代に殺陣を学んでいるものの、ブランクがかなりあるので心配していたようですが、しっかり板についている天神さん。最初の緊張も少しずつほぐれてきていい感じ。


1498906432904
中島さんを真ん中に、真剣に話を聞くふたり。最後は、桜舟剣遊会のメンバーさんが殺陣の振りを中島さんに即興で付けてもらい、わたしたちふたりにはそれをバッタバッタと倒していくという素敵な体験をさせていただきました!(*´∇`*)

メンバーの皆さんの殺陣の受けが良くて、凄くカッコよくわたしたちが倒しているように見えました!「受ける」という部分がしっかり出来る方とやると、全体が上手く見えるというのは芝居も殺陣も同じだなと思いました。中島さんも、メンバーさんには満足されていたみたいですよ!(*´Д`*)


最初は苦労しながら教えたと中島さんもおっしゃっていましたが、それを感じさせないメンバーさんでした!教え方もそうだろうし、教わる方も素直に吸収されて上達が早いんだろうなぁと思いました。


次回は、7月の舞台稽古をされている桜舟剣遊会さんの様子をお届けしまーすっ!
稽古ですが、カッコイイので注目下さい!




↑このページのトップヘ