死して屍拾うものなし!

天神祐耶です。

富山の舞台で大活躍している中島亮さん率いる殺陣集団「桜舟剣遊会」の稽古場に見学(?)にいってきました。



ムッ。殺陣


ムムッ。殺陣


さつじん、じゃなくて【たて】と呼びます。簡単に言えば時代劇とかのキンキンキンですよ。

実は私も若い頃3年くらい結構しっかり目にかじっておりました。
懐かしいなぁ。あのころ・・・

見学に来ていいと返事が来てからというもの、自分の中の燻っていた何かに火がついだ感じで、ソワソワしてたんですが、なんと基礎練習を一緒にやってもいいとのことじゃないですか!

うおーーー!

っと火が燃え上がったのも束の間、

「か、かりゃだがうごかないかもしれない・・・次の日身体がバラバラになるかもしれない」

と一抹の不安が脳裏によぎりました。

まあでもそこは大人です。昔のように限界を超えてやってしまったり、ゥオラッ!みたいにいきったりはしないだろう、俺も成長した。なんておもったりして。怪我だけはしない程度に頑張ろうと意気込んでました。

その日は呉羽にある富山市芸術創造センター、略して芸創で稽古をするとのことだったので、のとえみとともに馳せ参じた次第です。しかし、そこは初めての芸創。簡単に我々(主に運転手、俺)を受け入れてくれるわけもなく、駐車場を通り過ぎ見事に周りをグルつかせてくれました。稽古前だと言うのにやる気を挫いてくるこの感じ、今日は何かあるぞなんて、勝手におもってなんとか到着。

中島さんとめんばーの皆さんへ挨拶もそこそこに早速基礎練習が始まりました。

あー、この感じこの感じ。なんておもってたけどやっぱり身体が駄目になっているのがわかる。イメージ通りに動かない!もどかしい。これがブランク!

中島さんは丁寧に教えてくれ、メンバーのみなさんにもたくさんフォローして頂き、なんとかやってみる。

殺陣ってのはほんと、その集団その集団で基礎も何もかも違うのだなとおもったのが1つ。あっでも足の運びとかは一緒で嬉しかった(笑)
集団の雰囲気がすごく勉強になった。自分が昔やってた殺陣集団はなんかこう非常にピリピリとしていて、なんかこうしんどかった記憶しかないけど、桜舟剣遊会はすごくみんな楽しそうでまとまりがある!それはやっぱり中島さんの人間力によるものなんだろう。

桜舟剣遊会の皆さんは7月にあるイベントの稽古もあるのに我々のために基礎もゆっくりやってくれる。人が集まる増える集団ってこうあるべきなんだと痛感。

最後に簡単な手をつけてもらって、気持ちよく切らせてもらったり至れりつくせり、楽しかったなぁ。

次の日体もバラバラにならなかったしね。
そこは多少でもトレーニングを続けていた成果だな。でも、やっぱり違うのだよ。身体が思うように動かない。頭ではわかっているのに、動けない。

稽古後、動かないこの身体が許せなくなってしまった。この稽古に参加させてもらった事で完全に火がつきました。あの頃のキレを取り戻したい。心からそう思いました。

自分が今までいかに怠惰だったか、いかに調子に乗ってたか。それに気付かせてもらった桜舟剣遊会の皆様には感謝しかありません。

とりあえず、トレーニングだな。殺陣もいいかもしれない。自分の学んで来た事を改めて思い出して1つづつさらっていこう。

健全な魂は健全な肉体に宿る。だな!

なんか心が綺麗になった。

アクションのある舞台もやってみたいなあ。その時には中島さんにファイテングコーディネートしてもらいたいなあ。

なるべくおれが若いうちに(笑)


さて、そんな桜舟剣遊会ですが、来月イベントに出演するそうです!
詳細はまたこのブログにのとえみ様が載せると思います!

皆さん!お時間があれば是非大迫力の立ち回りを見に行ってくださーい!生で見るとほんと面白いですよ!

「のとえみと天神祐耶が何か面白いことをする」の、のとえみの方です。こんにちは。.。゚+.(・∀・)゚+.゚
さて、天神さんの6月22日夜の話は皆さん読んでいただけましたでしょうか?
これは、同日の、のとえみsideのお話です。



6月22日天神祐耶サプライズバースデー。
それは、のとえみの、この一言から始まった。

6月22日 9時40分
のとえみ 「今日はてらしー誕生日だが、何かみんなでわーっ!って、なんかメッセージとかした方がいいんでしょうか?」


前日まで、薄々22日はてらしーの誕生日、というのがわかっていたが、特に何も考えてはいなかったのとえみ(と、ついでにメンバー)。当日になって、
「あれ?このまま何もしなかったらもしかして、てらしー、・・・(´・ω・`)ってなる・・・?」
と思い、面白いこと、といえばこの人、カメラマン窪田さやかへ相談するのとえみ。

さやかさんから、「迷惑をかける感じのサプライズ」というコンセプトをもらい、「それで行きましょう。」と即決。

twitterで、てらしーの動向を確認しつつ、どんなサプライズがいいかを考えるふたり。いくつかアイデアを出していきながら、てらしーの今日のスケジュールを把握するため、内通者をつくることに。

10時25分
さやか 「直美さん(奥様)に聞いてみる?」


即座にグループが作られ集合。

12時15分
カレーの写真が貼られる

なおみ 「甘口だけどおいしいです!」


カレーに沸き立つグループLINE。
しばらくカレーの話題で盛り上がりつつ、平行してサプライズを考えるふたりと見守るなおみさん。

直接会った方がいいというアドバイスなどをうけ、
「玄関先で、ハッピーバースデーの歌を歌い、プレゼントを渡して去る」
というさやかさんのサプライズ案で行くことに。21時以降でないとさやかさんが合流出来ないということで、サプライズ決行は21時過ぎ。それまでに、のとえみがプレゼントを用意。せっかくなので、メンバーなどにプレゼントを入れる紙袋に寄せ書きをしてもらうことに。


のとえみ、twitterで、「誕生日色」のツイートをリツイートする。

6月22日・・・ガーネットブラウン
       「エネルギー・忘我・話好き」
       人好きで愛想の良いはしゃぎ屋


さやか 「はしゃぎ屋・・・・・・あたってる天神さん・・・」

の と  「はしゃぎ屋って言葉がぴったりwwww」


それぞれの誕生日をチェックしつつ、てらしーの色と性格(?)を見て盛り上がる3人。
この後、天神さんがこの私のリツイートを見たことが発覚し、「しまった・・・!!やってしまった!」と焦る、のとえみ。(笑)


17時04分
のと 「適当なお菓子を買いますが、これすき、っていうのがあれば情報下さい。」


情報収集に余念がないのとえみ。と、同時くらいに、天神さんの様子の報告が入る。どうやら、誰も誕生日のお祝いメッセージが無いことに不満をこぼし始めたらしい。この日は、誰も何もグループLINEにメッセージを入れておらず、さらにのとえみもツイートが無い状況。・・・そんなことしてる暇ないから!(笑)あと4時間くらい待ってて!お願いだから!と心の中で叫ぶのとえみ。
さやかさんも、いつもはツイッターのリプライが無いのに、今日は妙に絡んでくる件について思案。

さやか 「言わない、待つの。我慢我慢」


18時37分
のとえみの紙袋への寄せ書きが完成。
智氏→(劇団フロンティアの団員)綾香ちゃん→さやかさんの順でメッセージを貰いに行く旨を通達。


18時59分
「天神氏、誰もメッセージくれなくて悲しい」との発言アリ、との報告。

19時45分
のとえみ、家を出発。メッセージを回収へ。


20時18分
任天堂switchが品薄の旨、さやかさんから報告。(←さやかさん欲しいらしい)
同、さやかさん職場を出発。
同、のとえみ、智氏のメッセージを回収。綾香家へ向かう。
天神氏、ついにtwitterにお祝いメッセージについてツイートする。


20時38分
綾香家着。
なおみさんに、天神氏を玄関まで誘い出す段取りを確認。
なおみさんこの辺りからずっと緊張する。

21時00分
合流場所へ到着。さやかさんと合流。メッセージを書いてもらう。
なおみさんずっと緊張。
「天神氏、えみちゃん今日ツイッターも全然」と言い始める。


のと 「twitterやってる暇なかったwwww」


21時38分
天神宅、玄関前到着。
なおみさん緊張MAX。

のと、さやか、綾香、ストールを頭に巻き、玄関前でお祝いの言葉とハッピーバースデーを歌う。
(イメージは、賛美歌を歌う聖歌隊的な神聖なイメージ。 ※ただし、てらしーにはめっちゃ怖がられる)
1498729720854のコピー
※こんな変装、めっちゃ怖いですね、普通に(笑)


22時30分
サプライズ終了。



ということで、わたしたちの長い長い一日は無事に終わりました。(笑)
22時過ぎにまでなってしまったら、「もう今日は絶対ない」って明らかに絶望が深くなるから、22時前に行かないとね、とか、色紙の寄せ書きは部屋に飾られたら恥ずかしいから微妙に飾ったりしにくくて、でも微妙に捨てにくいものに書こう!とか思ったり(笑)色々考えました。(笑)

てらしー、みんなに愛されてるな~('▽'*)って、本当に思います。こういうサプライズとかやると、びっくりしたり、凄い喜んでくれたり、みんなに「ありがとねー」って言ってくれるので、きっとサプライズを仕掛ける方も、楽しいんだろうなって思います。さやかさんもすぐ話に乗ってくれて本当にありがたかったし、綾香ちゃんも聖歌隊に参加してくれて感謝しかないし、はー、よかったよかった(笑)

まぁ、後から考えたら、役者の天神祐耶の前で芝居して気づかれないって、めっちゃハードル高いですよね。(笑) なおみさんは役者じゃないのにやりきるのはすごいなぁ(笑) わたし、絶対やりたくないもんね(笑)

そんなわけで、今年の6月22日で、天神さんとのとえみはようやく同じ歳になりました。ここから仕切り直し、あらためて「のとえみと天神祐耶が何か面白いことをする」、スタートです。
うん、やっぱり面白いことしないと。それは、演劇を観に来てくれるお客様だけじゃなくて、メンバーにも、だよね?





あつい・・・。

ジメジメする。でも嫌いじゃない。

天神祐耶です。

先日、私誕生日を迎えまして。1つ歳を重ねました。

今年もつつがなくその日を終えようとしていた矢先、妻に用事を頼まれ。玄関の扉を開けると、何かフードを被った3人組が!!ブツブツ言いながら小刻みに震えているではないですか!

ひえっ!っとなって、妻にヤベエ奴らきた!となぜか半笑いでいうと、なんか撮影されておりもう一回冷静にドキドキしながら3人をみてみると、知ってた人でした。

のとえみと窪田さやか、劇団フロンティアの堀川綾香がなんとサプライズをしてくれてたのです。

ドキドキの余韻を膝に残しバースデーソングをきき、震えながらプレゼントをもらう。俺ほんとヤベエ新興宗教の人だと思ったから脳がなんかフワーっとなってました。

22時くらいだったのもあって、完全に震えました(笑)

まんまとサプライズに引っかかりさぞ愉快だったでしょう。

その日はみんな全然SNSとかメールでも誕生日について触れてこなかったから「そうかそうか・・・まあいいや」とかおもってて拗ねてたんですよ。だからみんなが帰ったあと妻からその拗ねてたこともみんなには実況されてたことを聞かされてかなりの辱めに会いました(笑)

でもおもったんです。こうやって家族以外で自分の事に手を掛けてくれる人たちがいる事はなんて幸せなんだろうと。

今はまだこのユニットも動きは小さいけど、そのうちみんなにはいい思いをさせてあげようと心に誓った夜でした。



ありがとう。とってもいい誕生日になりました。

「のとえみと天神祐耶が何か面白いことをする」の、のとえみの方です。こんにちは。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

このメンバーで行動すると、打ち合わせ~とか、撮影~とか、買い物~とかで、ご飯を食べる機会が結構あります。食に対しての愛とか、おいしいもの食べたいというメンバーの強い意志で、おいしいご飯が食べれることが多いです。ホントいいよねー。

そんな前置きを書いておきながら、唐突ですが、ファミレスが好きです。

ファミレスに行く記憶はほとんど芝居仲間といった記憶と直結してるからですね。芝居を始めてからなのか、大学に行ってからなのか、とにかくファミレスに行く回数も、居る時間も多かったです。もちろん今もファミレス大好きです。



P_20170625_120905のコピー


デニーズ/びっくりドンキー
私の大学時代の演劇はデニーズです。練習が終わってデニーズ。そこから日が変わるまで、っていうのはよくありました。大学生の時、ファミレスに行くときは1000円までっていうのがなんとな~くみんなの中で決まってて。「夜デニセット」が1050円で、大体みんなそれで長居していました。

デニーズが続きすぎたら、びっくりドンキーにも行ってました。ハンバーグのプレートを食べて、デザートにメリーゴーランドが鉄板。ちょっと贅沢にするならパフェ。みんなで集まって、今練習している作品についてとか、先輩後輩についてとか、なーんか本当に取り留めのないことを沢山しゃべっていた記憶があります。


サイゼリア/ジョナサン/バーミヤン
劇団所属時代は、とにかくこの3件によく行ってました。大学時代よりもさらにお金がなかったので、大体はサイゼリア。ミラノ風ドリアで終電まで、が鉄板。余裕があるときはドリンクバーをつけますが、先輩にドリンクバーをおごってもらうこともよくありました。普通に6時間とかしゃべってましたね。
サイゼリアが続きすぎて余裕があればジョナサン、バーミヤンにも行ってました。
とにかくこの時代は「ドリンクバー」が最高に良かったです。これに助けられたし、考えた人神だな、っていう感じです。公演中は飲みに行く事も多かったですが、贅沢してロイヤルホストに行ったりしたこともありました。贅沢だな~(笑)

この時は、先輩たちから劇団の噂を色々聞いたり、台本でわからない所を聴いたり、話し合ったりっていうのが多かったです。台本が読めなかった私でしたが、この時間で先輩から考えを聴いたり、考え方を学んだり、台本の読み方のヒントをもらったりしていました。他のテーブルにも沢山先輩や後輩が来ていることが多かったので、テーブルを行ったり来たりしていましたね。(笑)


ココス/ガスト
そして今は近くにあるのがこのふたつくらいなので、今はこちらにお世話になっています。(笑)未だに、大学生みたいな感じで長居をしていて、本当に変わらないなって思います。
今は作品のこととか、更には劇団のこととか、もちろんこの「面白いことをする」のこととか、昔よりも話をする部分が広くなったなぁって思います。あと、値段を気にしなくなった!(笑)

ファミレスってフラットな感じがしているから、どんな話でもスッと話せる雰囲気がしてやっぱり好きだなぁって思います。食べるものもフラットだから、話をすることに重きを置いても大丈夫という安心感。沢山話をしていても、ドリンクバーもあるし、今はデザートも食べたかったら食べれるし、好きだなぁって思います。


ファミレスっていう場所もだけど、演劇って沢山色んなことを話し合ったり、知ることになったりして、話題が尽きないのが本当に楽しいなぁって思います。ずっとしゃべっていたい。
今はSNSとかスマフォとかのツールで気軽にしゃべれるなぁって思って、本当にそれも沢山のことと時間を埋めてくれて好きなんだけれど、みんなで集まって話をするっていう機会をくれる演劇とメンバーのことも大事だなって思います。


P_20170624_095825のコピー

この日は、「のとえみと天神祐耶が何か面白いことをする」の役者陣と
衣装、メイク、美容、スタイリスト、カメラマンという色々兼ね備えたスタッフが集結しました!

先日仮撮影をしたのですが、次はいよいよ本撮影。
役者陣のナチュラルな姿から、「えっ!こんなビジュアルにもなるの!?」
という想像がつかないような姿をみなさんにお届けしたいなーと思っています。
ビジュアルプロデューサー・天神祐耶が満を持して登場しました(笑)

わたくし、のとえみの衣装をメインにいざ戦場へ・・・!
どんなものに出会えたか、出来上がりを楽しみにしていてください。フフフ。


そんなのとえみですが、服に関してはめちゃくちゃセンスがありません・・・。
幼少の頃、実はあまり洋服って買ったことがなかったのですね~。

なぜなら、祖母が機械編みという編み物をやっていて、大抵の服は祖母が作ってくれていたから。
だから、あまり「洋服を買う」ということをしたことが無くて、既製品の服はあまり持っていませんでした。
中学、高校は制服で、休みの日も部活だったら制服。・・・洋服を着る機会が本当に少なかったです(笑)

高校の時に初めて友達と買い物に行って、コーディネートや服を自分で選んで買う、という体験をしましたね~(遅ッ!笑)
そのため、大学からはとても苦労しました・・・。
大学に来ていく服が無い!(笑)
買い物するにも、服のブランドも知らないし、どのくらい服にお金がかかるかもよく知らない(笑)
初めて宣材写真を撮ったときに、意を決して7800円のスカートを買った記憶があります。(笑)

そんなこんなでようやくこの歳になって、服のブランドの英語の名前が少し読めるようになったし(いまだに読めない店名も多い)、これは大体似合う、これは似合わない、これは似合いすぎて着れない(笑)というのを何となく感じるようになってきました。


そんなこともあって、演劇、舞台をやっていて衣装を決めてもらう時も大好きです。
自分でも考えてきますが、衣装さんが提案してくれるものはとても嬉しいです。

自分に近い役もあるし、自分からかけ離れた役もある。
役によって着ている服も全然違う。
自分が選んで着ない服を、この役は着ることができて、自分でも想像していなかった役になる。
この瞬間がとても好きです。

だからかな~。普段の自分はできるだけシンプルな服を着ることが多いです。普段の自分はできるだけ色がつかないようにして、舞台に立った時、役になった時に、「わ!普段と全然違う!」っていう風になって欲しいって思ってます。


さて、この日ビジュアルプロデューサー・天神祐耶が選んだ衣装は、一体どんな演出なのでしょうか・・・!


↑このページのトップヘ