黒部市内を始め、お店屋さんや文化施設様にえみてん公演フライヤーを置かせていただいております!
お手元で見てほしいフライヤーの仕上がりです。まだ入手していない方は見かけたときにGETしてください!

2018-10-05 02.33.25 1
2018-10-05 02.33.26 1
黒部市・長屋駅前 『中島オヤツ店』さま
のとえみが気になっていたお店!シフォンケーキを中心としたオヤツを置いておられます。
こちらのシフォンケーキはふわふわで軽い口当たりなのですが、香りや味がしっかり残って満足感が◎なのです。

2018-10-05 02.33.27 1
2018-10-05 02.33.28 1
黒部市三日市 『かって屋』さま
三日市商店街にある、かって屋さんには、ポスターも貼っていただいております。三日市のイベントも行われているので、お立ち寄りの際はポスターも見て下さいね。最近では、ハンバーガーの自動販売機も有名なのですよ!

2018-10-05 04.27.28 1
2018-10-05 04.27.29 1
黒部市生地 『北洋の館』さま
生地のちょっとした名産品が置いてあります。中にはカフェもあるので、レトロな雰囲気の中で素敵な時間を過ごすことも。個展をやっていることもありますね。

P_20181003_173127のコピー
魚津市 新川文化ホールさま
こちらのホールにもフライヤーとポスターを置かせていただいております!新川文化ホールさんでは、演劇鑑賞会が行われているので、演劇好きな方の目にとまったらと思います!


まだ公演本番までは時間があるので、フライヤーを置かせていただけるお店屋さんがあれば、どんどんPRして行こうと思います!


演劇ムーブメントえみてん 2018年公演「うそつき」のチケット取扱いを開始いたしました。
1537191861452
1537191836278

取扱いプレイガイドは、黒部市国際文化センターコラーレとなっております。
コラーレさんのプレイガイド受付にて、チケットをお求めください。

また、コラーレさんのwebサイトでも、えみてんの公演スケジュールが掲載されています。


遠方の方でチケットを直接お求めになれない方は、こちらの予約フォームをご利用くださいませ。

チケットの詳細については公演情報のページをご覧ください。

こんにちは、のとえみです。

公演のお知らせも公式Webをはじめ、Facebook、Twitter、ブログでも公開しております。そこで公演フライヤーもお届けしております。沢山の方に目にしていただいていることと思います。

今回は、そんな公演フライヤーの撮影オフショットをお届けします!フライヤーのオフショットは今までの公演や撮影でもお届けしておりますが、今回の撮影には一体どんな裏話があるのでしょうか~!?


撮影の打ち合わせで、カメラマンのさやかさん、宣伝美術のtakkさんとお話をさせていただいたのですが、リクエストされたものは、小道具と高さのある広い場所!

た、高さのある広い場所~!?

ということで市内を探し、大布施公民館さんの軽運動室をお借りいたしました。とても親切に対応して下さいましたよ。
IMG_0376のコピー
広い!そして高さもある!

IMG_0373のコピー
用意した小道具。どんなものになるのか、実はまだわからない......。
P_20180722_120853のコピー
配置も実は試行錯誤しながら。よくみると、完成版のフライヤーの絵とは違いますね。

1532256527856のコピー
人物の配置を決めるために、こちらも試行錯誤。真上からの撮影になるので、距離感や角度、物の位置とのバランスもちょっとずつ詰めていきます。壇上側にいるカメラマンさやかさんからは微妙な位置修正の指示が!天神さんも真剣。

1538224063156のコピー
最終の配置前。いよいよ撮影......!

今回は役者2人の動きがなかったので、じっとしていて!という指示が。このじっとしているというのが実は苦手な天神さん。のとえみは疲れからか不幸にも目を閉じてしまう...(寝る)

そして出来上がったのはこちらのフライヤーですっ。
1537191861452
実はこのフライヤー、いくつかバリエーションがあるのです。宣伝美術のtakkさんが何パターンかつくって下さいました~~!!こちらは一番シンプルなバージョン。右上の公演マークがとても可愛い一枚です。

現物のフライヤーは、県内の文化施設を中心に、置かせていただけるお店や出演者から手に入れることができます。ぜひとも現物を見てほしい仕上がりです。また、お店に置いていただける方、ポスターを掲示していただけるかたがいらっしゃいましたらぜひお声かけください!


チケットについてはフライヤー裏面から。実は2枚お手元に用意していただいて並べていただくととってもいい、です。
1537191836278
黒部市国際文化センターコラーレプレイガイド、出演者からは直接チケットをお求めいただけます。チケットも素敵ですので、ぜひチケットを入手ください。

なかなか難しいというかたは、ご予約フォームをご利用くださいませ。


お取り扱いに出演者を選んでいただきますと、とても励まされます!ぜひ出演者の応援者になってください。



こんにちは、のとえみです。

台本を持ちながらですが、立ち稽古が進んでいます。
P_20180921_210355のコピー
出番が無い時はプロンプも。

稽古の中、「わたしが楽しいなぁ~」と思う瞬間がいくつもあります!その「楽しい」、「みんなでワイワイやる!」という楽しいではない楽しさ...なのですが...

私が楽しい!と感じる瞬間。
稽古をしている中で、「こんな風にお芝居をしてみよう」と思ってやることも。それは私だけではなくて、共演している役者さんにもあったり、自然に役者さんから出てくることもあります。その瞬間に出会うのが本当に楽しいのです!

「あ、今こんな風にしようと思ってるのかな!」
「今のお芝居に繋がるように、わたしはこんなお芝居をしたらいいのかな!?」

というのを考えてお芝居で返す。気が付くのはほんの一瞬の出来事なので、その一瞬を逃すと見つけられない。だからこそ出会った瞬間はとても嬉しいのです。この役者さんがどんなことを考えているのか、どんな役者さんなのかがそこから分かるので、共演した役者さんの凄い所や素敵な所がとてもわかって好きになっていくんだろうなぁ~と思います。

他には、
「あ、今この台詞のやりとり、雰囲気、空気感がいいなぁ~」
「これはこの役者さんとだからできた感じかも。」
という風に、シーンの空気を感じること!
役者さんによって生まれる空気の色が違うので、それを感じるのも楽しいです。

お芝居をしている「私なりの楽しさ」は、もしかしたら他のかたには共感しにくい楽しさかもしれません。でも、みんなが一緒の楽しさを共有しなければならないということはないし、自分なりの楽しさがあればそれはとても楽しいと思います。ほかの誰かがこんな楽しさを感じながらお芝居をしているというのを知っているならば、それに気が付いた時に楽しさが増えるかもしれない。そうなったら素敵かもしれません!




こんにちは、のとえみです。
9月も終わり、10月に入りますね!
えみてんの稽古も週2回になって、ますます作品の世界に向かって進んでいます。

そんな進んでいる稽古ですが、えみてんの稽古の特徴として、稽古の前、あるいは稽古の合間に唐突に始まる「雑談」があります。


天神「あの、ナウシカを見てて、気になったことが。」
のと「はい。」
天神「あの、最初のシーンでナウシカがあの、ユパ様を助けるじゃん?あれってあの後『ユパ様ー』ってナウシカが駆け寄るけど、(助ける時にユパ様ということが)良くわかったよね?なんか気になって。」
のと「確かに、ちょっと最初に(ユパ様を)逃がすときは他人行儀な良い方してるもんね。」
天神「だから、どっかのタイミングでユパ様って分かったってことだよね。」

~以下、しばらくこのシーンについて考察~

天神「やっぱ豚(紅の豚のこと)、いいっすよね。」
中島「(あまりジブリに詳しくないとのことで、温かく見守っている。)」
天神「男の子は豚好きですよね。あとコクリコ坂からも好き。」
のと「あの...眼鏡の...委員長が。(←だいぶ好き)天沢聖司に匹敵する...(←かなり好き)」

~この後しばらく好きなジブリ作品について~


......こんな感じで、唐突に雑談が。(笑)
ちなみに、ジブリとドラえもんについては度々話題にあがります。ただ、えみてんのふたりで話し始めるととても長くなるので(どっちも好きのようです)、出来るだけ自重はしています...よ?(多分)


P_20180921_202405のコピー
この時は、なぜか視力の話になり、ピアノの上に置いてあるスプレー缶の文字が読めるかどうか喋っていました。(確か)


こんな風に雑談をしていることも多いのですが、役者さんの調子を見たり、テンションを自然にあがるように持って行ったり、次のシーンの稽古をしやすくするためにすることも。稽古場の雰囲気を大事にしている天神さんらしさです。


↑このページのトップヘ