こんにちは、のとえみです。

前回の稽古場はどんな様子なのでしょうか!?

ということで、先にtweetしてみたのは、こちらの様子。
2018-10-17 12.43.26 1
手前が客席側なのですが、完全にこのふたり、客席に向かって後ろを向いちゃってます(笑)あくまでも自然体。そんなお芝居の雰囲気、わたしは好きです。なぜこの状態になったのかは、tweetにもありますが、面白い流れだったのですがネタバレのため秘密。ざ、残念ー!

2018-10-17 12.43.27 1
いつも写真を撮ってばかりなので、たまには私も写っておこう、ということでスマフォを向けたら、槙ちゃんも「ピース!」してくれました。顔合せでちょっとおしゃべりをする時間が出来てから、槙ちゃんも馴染んで来てくれました。お芝居にも自信が出てきたからかも!めきめきと上達してきていますよ。


台詞が入ったシーンもいくつかこの日は稽古をしていましたが、台詞が入ってくると、相手の反応をきちんと読み取れる(受けられる)状態になってくるので、お芝居が細かく変化していきます。何回か同じシーンを稽古していたのですが、
「あ、ここはこんな意図でこの台詞を言ってきているのかな?」
「相手のお芝居を自分はどう受け止めて、この役対役でおしゃべりをするのかな?」
という風に、日常会話の感覚に近づいてきました。
こうやって、どんどん役が舞台の上で生き始める、日常を生活し始めていきます。台詞はあるけれど、その台詞は、あくまでもこの状況になった役がリアルタイムに反応して出てきた言葉になる。こういう瞬間が増えてくると本当に楽しいです!

役の深め方はまだまだですが、これから時間を使って色々と変化させていきたいです。

そして、この稽古の後、天神さんはこんなtweetを。
それぞれに見えてきたものが違う、というのもまた面白いです。見えるものは違うけれど、向かっている先は同じ、かな。



そんな辿り着く先に、みなさん、お客さまが居てくださるととても嬉しいです!

=======================================
演劇ムーブメントえみてん 2018年公演
「うそつき」
作 広田淳一(アマヤドリ)
演出 天神祐耶

とある町のガソリンスタンド。
「カルタゴ・ノヴァ」と呼ばれるその店は
ナイルとスランプが営んでいる。
そこへ板垣という男が、ギーコを訪ねてやってくる。
しかし、ギーコは板垣という男は知っているが、
その男には見覚えがないという。

顔を見合わせる3人だが、
板垣を名乗る男は何事もないように日常に溶け込んできて......。

本当と嘘が絡み合う 90分の会話劇。

=======================================

◆公演日時
2018年

【プレビュー公演】※
12月7日(金)20:00

【一般公演】
12月8日(土)14:00
12月8日(土)19:00
12月9日(日)14:00

◎開演は開場の30分前、受付は60分前より
◎日時指定・全席自由
◎未就学児はご入場いただけません

※プレビュー公演については、公式web(emi-ten.com)をご参照ください。

◆キャスト

天神祐耶
のとえみ
中島亮(桜舟剣遊会)
槙(劇団すばる)

◆会 場

黒部市国際文化センターコラーレ
マルチホール
富山県黒部市三日市20
TEL 0765-57-1201

◆チケット

【プレビュー公演】
一般 1,000円
高校生以下 500円

【一般公演】
一般前売券 2,000円
一般当日券 2,500円
高校生以下 1,000円

◎プレビュー公演、高校生以下チケットはweb予約フォーム(emi-ten.com)からのみお申込みいただけます。

◎一般公演・一般チケットのみ半券をお持ちいただくと、半500円引で観劇できます。
(高校生以下チケットはリピーター割の適応はありません。)
◎高校生以下のチケットについては当日受付にて学生証等の証明書をご提示ください。

◆予約フォーム

http://emiten.s17.valueserver.jp/emi-ten.com/ticket/

◆協力

劇団フロンティア
桜舟剣遊会
劇団すばる

◆後援

富山シティエフエム
新川コミュニティ放送
みらーれTV
北日本新聞社

◆SNS等

公式web emi-ten.com
Facebook https://www.facebook.com/move.emiten
Twitter https://twitter.com/emtntym
Blog http://emtn.blog.jp
Instagram https://www.instagram.com/engeki_movement_emiten

こんにちは、のとえみです。

稽古が週2回あると、稽古の進み具合もはやく感じたり、合う時間が増えるのでキャスト同士の距離感もいい感じに近づいて行きます。
今回の舞台はえみてんのふたりと客演のおふたりとは初共演です。
P_20181012_220223のコピー
稽古を進めていくと一緒にお芝居をする時間も増えていくので、少しずつですが距離感が近くなっていきます。役作りとしても、距離感は大事になってくるので、その距離感を作り込むためにも、役者さん同士の距離感って大事だなってわたしは思いますね~。


P_20181012_221005のコピー
3人のシーン......なのかな?のとえみは出番が無いので稽古場の隅っこで待機中。写真でもこのシーンの雰囲気が感じられます。


稽古の合間や稽古の無い日も、公演のためや舞台のための打ち合わせが進んでいますよ~。もしかしたらどこかで打ち合わせをしている私たちをみかけるかもしれないですね!(笑)
お芝居のチケットは持ち歩いていますので、見かけたら声を掛けていただいても大丈夫ですよ~。

そんな勇気が出ないっ...>< という方は、チケット予約フォームからお申し込みください。取扱いチケットで役者の名前を選んでいただくだけで、実は応援している気持ちを伝えられるのですよ~。


=======================================
演劇ムーブメントえみてん 2018年公演
「うそつき」
作 広田淳一(アマヤドリ)
演出 天神祐耶

とある町のガソリンスタンド。
「カルタゴ・ノヴァ」と呼ばれるその店は
ナイルとスランプが営んでいる。
そこへ板垣という男が、ギーコを訪ねてやってくる。
しかし、ギーコは板垣という男は知っているが、
その男には見覚えがないという。

顔を見合わせる3人だが、
板垣を名乗る男は何事もないように日常に溶け込んできて......。

本当と嘘が絡み合う 90分の会話劇。

=======================================

◆公演日時
2018年

【プレビュー公演】※
12月7日(金)20:00

【一般公演】
12月8日(土)14:00
12月8日(土)19:00
12月9日(日)14:00

◎開演は開場の30分前、受付は60分前より
◎日時指定・全席自由
◎未就学児はご入場いただけません

※プレビュー公演については、公式web(emi-ten.com)をご参照ください。

◆キャスト

天神祐耶
のとえみ
中島亮(桜舟剣遊会)
槙(劇団すばる)

◆会 場

黒部市国際文化センターコラーレ
マルチホール
富山県黒部市三日市20
TEL 0765-57-1201

◆チケット

【プレビュー公演】
一般 1,000円
高校生以下 500円

【一般公演】
一般前売券 2,000円
一般当日券 2,500円
高校生以下 1,000円

◎プレビュー公演、高校生以下チケットはweb予約フォーム(emi-ten.com)からのみお申込みいただけます。

◎一般公演・一般チケットのみ半券をお持ちいただくと、半500円引で観劇できます。
(高校生以下チケットはリピーター割の適応はありません。)
◎高校生以下のチケットについては当日受付にて学生証等の証明書をご提示ください。

◆予約フォーム

http://emiten.s17.valueserver.jp/emi-ten.com/ticket/

◆協力

劇団フロンティア
桜舟剣遊会
劇団すばる

◆後援

富山シティエフエム
新川コミュニティ放送
みらーれTV

◆SNS等

公式web emi-ten.com
Facebook https://www.facebook.com/move.emiten
Twitter https://twitter.com/emtntym
Blog http://emtn.blog.jp
Instagram https://www.instagram.com/engeki_movement_emiten

こんにちは、のとえみです。
天神さんから「ポスター&チラシを持って回ってるよ!」という連絡をもらって、「せっかくなので、写真撮ってきて!」とリクエストしてみました。

1539514127150のコピー
入善町にある「ダックスファームカフェ」さん。私も好きで、アヒル、ではなく、ほぼガチョウ...を見ながらシフォンケーキと珈琲をいただくのがとても好きなカフェです。えみてんの紹介フライヤーも、こちらのお店で撮影させていただいたショットがあるのですよ。何度行ってもまた行きたいカフェです。

天神さんとも気さくなマスターにポスターを持っていただいて
笑顔が素敵です!


1539514401911のコピー
こちらはプレイガイドでもある、黒部市国際文化センターコラーレさん。マルチホールでの公演ということもあって、ポスターも堂々としております(笑)コラーレさんのチケットお求め具合はどうかな~ちゃんとチケット売れてるかな~(ドキドキ)

えみてんのwebサイトからのご予約(emi-ten.com)は、のとえみがひとつひとつ手作業で確認とご連絡をしております。出来るだけ早くお返事をしているつもりですが、少しお時間をいただく事が多いので、ご心配なさらずにお待ちください。



=======================================
演劇ムーブメントえみてん 2018年公演
「うそつき」
作 広田淳一(アマヤドリ)
演出 天神祐耶

とある町のガソリンスタンド。
「カルタゴ・ノヴァ」と呼ばれるその店は
ナイルとスランプが営んでいる。
そこへ板垣という男が、ギーコを訪ねてやってくる。
しかし、ギーコは板垣という男は知っているが、
その男には見覚えがないという。

顔を見合わせる3人だが、
板垣を名乗る男は何事もないように日常に溶け込んできて......。

本当と嘘が絡み合う 90分の会話劇。

=======================================

◆公演日時
2018年

【プレビュー公演】※
12月7日(金)20:00

【一般公演】
12月8日(土)14:00
12月8日(土)19:00
12月9日(日)14:00

◎開演は開場の30分前、受付は60分前より
◎日時指定・全席自由
◎未就学児はご入場いただけません

※プレビュー公演については、公式web(emi-ten.com)をご参照ください。


◆キャスト
天神祐耶
のとえみ
中島亮(桜舟剣遊会)
槙(劇団すばる)


◆会 場
黒部市国際文化センターコラーレ
マルチホール
富山県黒部市三日市20
TEL 0765-57-1201


◆チケット
【プレビュー公演】
一般 1,000円
高校生以下 500円

【一般公演】
一般前売券 2,000円
一般当日券 2,500円
高校生以下 1,000円


◎プレビュー公演、高校生以下チケットはweb予約フォーム(emi-ten.com)からのみお申込みいただけます。
◎一般公演・一般チケットのみ半券をお持ちいただくと、500円引で観劇できます。
(高校生以下チケットはリピーター割の適応はありません。)
◎高校生以下のチケットについては当日受付にて学生証等の証明書をご提示ください。


◆予約フォーム
http://emiten.s17.valueserver.jp/emi-ten.com/ticket/


◆協力
劇団フロンティア
桜舟剣遊会
劇団すばる


◆後援

富山シティエフエム

新川コミュニティ放送

みらーれTV


◆SNS等
公式web emi-ten.com
Facebook https://www.facebook.com/move.emiten
Twitter https://twitter.com/emtntym
Blog http://emtn.blog.jp
Instagram https://www.instagram.com/engeki_movement_emiten

こんにちは、のとえみです。

台詞も少しずつ入ってきて、台本を離す時間も増えてきました。その分、小道具を使ったお芝居も。
2018-10-12 06.51.23 1
なぜか台本を持っているシーンの写真しかありませんでした...。

2018-10-12 06.51.24 1
稽古中はいつも真剣。
2018-10-12 06.51.24 2
ワンシーンを稽古した後の演出。役作りで「姿勢よく」と言われている槙ちゃん。天神さんとの話し中もこのいい姿勢!天神さんからも「良くなってきた!」と声もかけられていましたよ。

全体の緩急も少しずつ見えてきて、毎回毎回面白さが増している気がします!そんな舞台は、お客さまが入ってようやく出来上がります。ぜひえみてんの初公演を一緒に仕上げてくださるお客様になってください!


チケットのご予約も少しずつ増えてきております!今のうちにチケットをご予約または入手していただいて、安心して公演当日をお迎えくださいね。

=======================================
演劇ムーブメントえみてん 2018年公演
「うそつき」
作 広田淳一(アマヤドリ)
演出 天神祐耶

とある町のガソリンスタンド。
「カルタゴ・ノヴァ」と呼ばれるその店は
ナイルとスランプが営んでいる。
そこへ板垣という男が、ギーコを訪ねてやってくる。
しかし、ギーコは板垣という男は知っているが、
その男には見覚えがないという。

顔を見合わせる3人だが、
板垣を名乗る男は何事もないように日常に溶け込んできて......。

本当と嘘が絡み合う 90分の会話劇。

=======================================

◆公演日時
2018年

【プレビュー公演】※
12月7日(金)20:00

【一般公演】
12月8日(土)14:00
12月8日(土)19:00
12月9日(日)14:00

◎開演は開場の30分前、受付は60分前より
◎日時指定・全席自由
◎未就学児はご入場いただけません

※プレビュー公演については、公式web(emi-ten.com)をご参照ください。


◆キャスト
天神祐耶
のとえみ
中島亮(桜舟剣遊会)
槙(劇団すばる)


◆会 場
黒部市国際文化センターコラーレ
マルチホール
富山県黒部市三日市20
TEL 0765-57-1201


◆チケット
【プレビュー公演】
一般 1,000円
高校生以下 500円

【一般公演】
一般前売券 2,000円
一般当日券 2,500円
高校生以下 1,000円


◎プレビュー公演、高校生以下チケットはweb予約フォーム(emi-ten.com)からのみお申込みいただけます。
◎一般公演・一般チケットのみ半券をお持ちいただくと、半500円引で観劇できます。
(高校生以下チケットはリピーター割の適応はありません。)
◎高校生以下のチケットについては当日受付にて学生証等の証明書をご提示ください。


◆予約フォーム
http://emiten.s17.valueserver.jp/emi-ten.com/ticket/


◆協力
劇団フロンティア
桜舟剣遊会
劇団すばる


◆後援

富山シティエフエム

新川コミュニティ放送

みらーれTV


◆SNS等
公式web emi-ten.com
Facebook https://www.facebook.com/move.emiten
Twitter https://twitter.com/emtntym
Blog http://emtn.blog.jp
Instagram https://www.instagram.com/engeki_movement_emiten

こんにちは、のとえみです。

前回のブログでは撮影前の小道具準備までお届けいたしました。そして次は撮影です。
P_20180722_090755のコピー
この日、今年の夏は超絶な猛暑でした。この撮影当日ももれなく34℃に迫る勢い。控室として貸していただいた和室は冷房も効いていて涼しいのですが、撮影の軽運動室は.....。「かちわり氷パック」に水とカルピスを注いで飲むほど、といえば伝わるでしょうか。

P_20180722_144333_BFのコピー
衣装に着替えていざ!回している扇風機もむなしく、ふたり&スタッフのみんなは暑さとの戦いがスタート!!

1538224053965のコピー
楽しそうにしていますが、めっちゃ暑い!!写真でも天神さんの汗が見えそう(笑)
P_20180722_144515のコピー
撮影の合間ですが、天神さんがずっと汗を拭いています.....!

そして撮影後は、いつものユニット追加撮影!
1538224275164のコピー
1538223919626のコピー
※すでに体力が無いふたり

1538224275555のコピー
ですが、恒例のアノ撮影は健在ッ!!!
1538224275502のコピー
「はい、ジャンプ!」この一言が撮影の時は地獄のように思えるのは気のせいです。

そして出来上がったフライヤーはこちら。
1537191854255
1537191836278
黒部市国際文化センターコラーレプレイガイド、出演者からは直接チケットをお求めいただけます。チケットも素敵ですので、ぜひチケットを入手ください。
なかなか難しいというかたは、ご予約フォームをご利用くださいませ。


お取り扱いに出演者を選んでいただきますと、とても励まされます!ぜひ出演者の応援者になってください。

↑このページのトップヘ