こんにちは、のとえみです。

今年はえみてんの公演が無いことだし、前々からやりたかったけれどできなかったことをやっていくぞ~!と思っておりました。今年に入ってから、少しずつ録って、整音していたボイスサンプルが、ようやくまとまった数になったので公開いたしました。

P_20190503_151630のコピー
ボイスサンプル、大学生の時に録ったのが初めてです。それから、時間が取れたら録り直したり、養成所で録ったり、オーディション用に録ったり、舞台をはじめてから録ったり、地元に戻ってきてから録ったり...と、もう何度もつくっています。

舞台は舞台の難しさがあるんだけれど、マイク収録のお芝居はまたこれはこれで難しいです。ボイスサンプルのいいところは納得がいくまで録れたり、昔のサンプルと聴き比べたりできることです。
1発で納得のいくものがとれることもあるし、何十回録っても決まらないこともあります。今回も1回しかとっていないサンプルが実はあります。(それまでに何度か練習したりはしていますが。)お芝居は良くても、ノイズが入ったり、マイクを吹いてしまって「ボフッ」っていう音が入ったらNGっていうのも、マイクならではのことです。

昔よりは、細かいニュアンスのつけ方や、語尾の1文字の変化のさせ方、キャラクターの持たせ方に幅が出てきたかなぁと思います。息を使ったり、息の混ぜ方でキャラクターに余裕を持たせたり、っていうのも何となくできるようになってきました。

そうそう、今回は初の試み!ということで、「同じ文章を違うキャラクターで演じる」というサンプルをいくつか録りました。同じ文章だからこそ違いがわかるというか、面白いかなぁと思います。

のとえみの舞台のお芝居を見ている人は、舞台だったらできないキャラクターっていうのも混ざっているので、そういう所は面白いと思ってもらえるかもしれません。あの見た目や身長だったら、このキャラクターは成立させられないかもなぁ~というのも、ボイスサンプル、声だけだからこそできることだなと思います。

ボイスサンプルを聴いて興味を持ってもらえたり、この声を使って作品をつくりたい、作品に使ってみたいと思ってもらって、それが実現したらとても嬉しいです。


ボイスサンプルは「メニュー」→「天神祐耶×のとえみ」→一番下の「音声マーク」のアイコンをクリックで特設サイトへ行けます。

こんにちは、のとえみです。

平成も終わろうとしていますね。えみてんは新しい時代、来年の2020年に向けて公演の打ち合わせをスタートしましたよ!

P_20190425_215258のコピー
デジタル大好きなのとえみですが、打ち合わせは全部手書きです...。ざくざくーとメモを取っていくので、手書きの方がイメージをつなげやすいのですね。(メモの内容は秘密...)

やはり打ち合わせのメインは2020年公演、なのですが、えみてん主宰天神さんがやりたいことや、今年はこういう事をしたい、といったえみてんの全体的な活動イメージなんかも話したりします。傍から見たら雑談をしているようにしか見えないと思いますが...(いや、雑談も多いですが。)
ちゃんと活動が前に進んだ!という打ち合わせができています。

そうそう、打ち合わせ後に、天神さんがさりげなく2020年公演の作品がどうのこうの....というツイートをしていたのはここだけの秘密です...フフフ。


2019年のえみてんの動きも具体的なスケジュールになってきているので、こちらも楽しみにしていてください!演劇の公演があるとき以外も、みなさんに興味を持ってもらえるように活動していきますよ~!



先日、またしても富山アマチュア演劇界の若手を無理や...丁重にお誘いして、えみてんweb企画「Dramatic Talking」にご協力いただきました!

D4PJE1_VUAA0CNg.jpg largeのコピー


季節的にも、何かを始めたくなるような季節。新生活が始まって1ヶ月の方、新しことを始めてみようかなと思う方、そんな方の選択肢に「演劇」があればいいなと思い、彼らにお声を掛けさせていただきました。
対談終了後も色々話をして、かなり充実した時間でした!おふたり、ありがとうございます!

ゆるゆると編集して皆様に読んでいただけるようにしたいと思いますので、ぜひぜひ楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです!
また、のとえみと観劇作品や演劇について対談してみたいという方がおられたらお声かけ頂いてもOKです。

今後の観劇予定
・6月 ZAN-Project『Like dorocy』(福井県)
・7月 松尾スズキプロデュース 東京成人演劇部vol.1『命、ギガ長ス』 (富山・オーバードホール)
・7月下旬 劇団すばる『Check it out』(砺波)
今年は金沢の演劇も観に行きたいですね...!

その他、のとえみがこの方に話を聴いてみたい、こんなテーマならあの方に話を聴いてみたい、という感じでお声を掛けさせていただいております。もしご都合があいましたら一緒に対談をしていただけたら嬉しいです!


演劇ムーブメントえみてん2018年公演「うそつき」が
地元ローカル、みらーれTVにて放送中です。

2019年4月5日(金)~4月11日(木)セレクト放送枠
8:00~ / 19:00~ / 24:00~


IMG_5533
IMG_5494
IMG_5723


土曜日の19時、夜の回を収録したものを放送していただいております!
この回を観た方は、「あぁ、こうだった~」という風に、別の回を観た方は、「回によって違うかも!」という楽しみ方をしていただけるかも。ぜひご覧ください。

※放送に関してはアマヤドリ広田様に許可をいただいてから撮影・放送をさせていただいております。


こんにちは、のとえみです。

えみてんの公演が終わってから、すぐ次の準備に入らず、私はのほほんと過ごしています。それもそのはず、天神さんが劇団P.O.D.さんの公演に客演に行っているからです!その公演を観に行ってきましたよ~。

2019-02-24-1
Twitterで耳にしたのですが、なんと初日の23日は300名以上のお客様で客席はいっぱいだったそうです!わー、すごい!そんな公演に天神さんは客演!「天神さん!観に来られた方にファンになってもらって、えみてんも観に来てもらえるようにお願いしますね!!」と心の中で応援していましたよ...!(あれ?応援?プレッシャー!?笑)

さて、物語は長崎の民宿を舞台にした、幼馴染やその友人たちの群像劇。あの子はあの人が好きで、でもあの人は別の子のことが好きで...というすれ違いの想いが時間の経過とともに複雑になり、伝えられない想いとなっていきます。その想いをどうするのか。最後まで目が離せないストーリーでした。

登場人物は沢山出てくるので、雰囲気を作るのが大変な作品です。ですがそこはPODのみなさん。ブログなんかでもわかるように、みなさん仲が良くて、世代も近い。そんな団員のみなさんの雰囲気をうまく舞台に生かしていたなぁと思いました。

そして我らが天神さんも、その幼馴染と友人たちという主要メンバーの中に入っていたのですが、しっとりと、ふんわりと、空気に馴染むようにその世界に入っていました。流石です。
雰囲気を壊すことなく、その中の流れを掴んで乗るというのは難しいと思うのですが、スッといつものようなお芝居でしたよ。観に行かれた方はいかがでしたでしょうか?

観終わってから、夕や薫のことや作品やお芝居のことを沢山考えることができて素敵な舞台だったなぁと思いました。自分だったらどの役ができるかなぁ、とか、もっとお客さんの涙を誘うにはどんな演出やお芝居だったらいいかなぁなんて考えたりしましたよ。
えみてんのことを知っているお客さまやファンの方々だったら、天神さんとのとえみをこの作品のどの役にキャスティングするかなぁ~(笑)そんな風に観終わった後楽しむのも面白かな、なんて思いました。

↑このページのトップヘ