こんにちは、のとえみです。
先日の記者発表でアナウンスされた、ほとり座 ライブホールを使った初めての稽古でした!
ほとり座さんが前の場所から、旧フォルツァ、今のほとり座さんの場所に移動されたのを、何となく知っていても、「もう中に入ったよ!」「映画見に行ったよ!」という方はまだまだ少ないのではないでしょうか?

先日の稽古で、私は初めて移転したほとり座さんへ行ったのですが、と~~~っても素敵!!です!!
P_20200701_203651_vHDR_On
こちらが映画館、シネマホールのチケット窓口。色合いがと~~っても好き!スタッフさんも、「女性にとても高評価なんです」とおっしゃっていました。
P_20200701_203643_vHDR_On
シネマホール入り口。稽古日の水曜日はほとり座さんはお休みだそうで、私たちの貸し切りでした!

今は、発表会に向けての稽古の最中。慣れない言葉に悪戦苦闘しながらも、天神さんやわたしの言葉から何かを得ようという表情には迫力があります。それをどう自分のものにしていくのか、身近で見ながら期待したり、不安になったり、応援したり。私もお芝居を始めた頃はこうだったかもなぁ~、と思い出す瞬間もあります。

それが数十年後には教わる立場から教える立場になっているので、続けていると何があるかわからないものだなぁと思ったりしますね。

もちろん、稽古を見ていると、私だったらこう演じたい、どういう演出になるかな、という風に、役者目線でも考えてしまいます。今は教える方だけれど、演じる方として早く舞台に立ちたいな~というのも思います。

P_20200701_204832_vHDR_On
なぜか一番よれっとしてるわたし...。み、みんな元気ね...。

積み重ねで、急にはなかなかうまくならないのはもちろんだけれど、上達した瞬間に早く出会いたいな、とも思います。あと1ヶ月ちょっとでみんなはどう変わっていくのでしょうか!


こんにちは、のとえみです。

先日登壇させていただいた、W.V.A. ウエストビレッジアカデミーの記者発表のブログ記事ですが、沢山閲覧いただいており、ありがとうございます。興味を持っていただいているのを実感します。

さてさて、こういった時に私が焦るのが、服装と髪型です。
服装は難しいですが、今回はいい感じでオフィスカジュアルみたいな雰囲気のものを探せたので、めっちゃ安心しました。オフィスカジュアルとか、きれいめスーツとか、そういう言葉でカテゴライズできると良いのですが、記者発表用の服、とかっていうカテゴライズが無理ですしね(笑)そんなに頻繁に記者発表に参加する人なんておらんやろ!っていう。

髪型、ヘアセットは完全に諦めており、もう美容院の担当さんにお願いしようとあらかじめ予約しておきました。忙しい中ありがとうございました...。そんなヘアオーダーですが、今までにも、よくわからないオーダーを何回かしております。twitterで、「困惑するって...(どんなオーダー)...?」というリプをいただいたので、ブログにしてみました。


演劇を始めた時から、実は自分で髪型を好みのものに変えたことはありません。演劇でどんな役が来てもいいように、とりあえず髪は伸ばしておくことにしています。その時の役によって、カラーをしたりカットしたりします。美容院の担当さんは、私が演劇をやっているのを知っておられるので(先日は観に来てくれました)、とても助かっています。

そんな担当さんを最初に困惑させたのが、

「なんか、日本髪??はいからさんが通るの主人公みたいな感じのにしたいんですけど...」

というオーダーです。
マキノノゾミさんの「赤シャツ」という作品をやったときに、マドンナという袴姿の若い女性役があったのですが、その役の髪型が、前髪をボリューミーにアップして、後ろはお嬢様しばり、みたいな感じにしてほしい、というやつでした。自分ではできないな...と思い、お願いしたやつです。
12998403_1718711691677418_2206843994656924880_o
髪は地毛です。丁度伸ばしていた時だったので最長の長さだったかも。前髪の膨らませている所は、何かが入っています。


次は...

「昭和の、前髪めっちゃ短い感じの...で。」

「はだしの青春」をやった時にしたオーダーです。前髪を短くしたことがなかったので、担当さんとふたりで、「え?このくらいですか?」「わかんないですけど、もうちょい切りますか?」「もうちょいきってみますね。」みたいな感じでビビりながらやりました。

ビビりながらも頑張ったのがこちら。
29744755_2026456154236302_8648732216207080869_o
あまりにも面白い感じになったので、職場でバレないように、出勤・退勤時も帽子をかぶっていました。勤務中は帽子着用。


そしてえみてんの2018年公演「うそつき」。

「人間に見えるんですけど、人間じゃないやつの感じでお願いします。」

担当さんに説明するのがとても大変でした...。

IMG_5710
もっと明るい髪色にしたいと思いつつも、地毛の黒が強いので、明るくするのにも時間が.....

最近は短い髪型も何回かやっているので、いや~、大分慣れてきました(笑)担当さんも面白そうにやってくれているのでありがたいですね。

公演写真も色々公開しているので、あらためて見て貰えたら嬉しいです。




昨日行われた、W.V.A. ウエスト・ビレッジ・アカデミーの記者発表が、各新聞社様の記事になっております!一部動画もありますので、遠方の方にも西村さんの会見の様子をご覧いただけます。

演技講師として、のとえみも末席に登壇させていただきました。講師から一言ずつ、ということでお話もさせていただきました。

1月から行ってきた稽古、発声、滑舌、体練といった基礎練習から、西村さんがおっしゃっている「相手の台詞をよく聴いて、自分の台詞を返す」というのはどういうことかを、テキストを通して考え、実践してみる。古典作品の戯曲から、自分のよさ、自分らしく演じるというのはどういうことだろう、というのを探ったりする、ということを紹介させていただきました。もちろん、受講生の様子もお伝えしましたよ!

W.V.A. ウエスト・ビレッジ・アカデミーも折り返し地点。あと半年で、受講生のみんながどう成長していくのか...。まちなかの素敵なホールをお借りして稽古もできるので、もっと自由にお芝居をやっていきたいですね。

P_20200626_142054_BFのコピー
一緒に登壇させていただいた、声楽講師の西浦さん(左)、アナウンス講師の米原さん(中央)と。


BBT WEB 富山テレビ放送 ニュースオンライン(動画あり)

webun 北日本新聞社(全文を読むには会員ログインが必要)

Yahoo! ニュース(ソース 北日本放送)

中日新聞 WEB

演技講師として参加させていただいている、W.V.A. ウエスト・ビレッジ・アカデミーの記者発表があり、こちらに登壇させていただきました。
P_20200626_142137_BFのコピー
美容院の担当さんに「記者発表に出ることになったので、服に合わせて良い感じにしてください。」と丸投げしました.....。いつも本当にありがとうございます。


西村まさ彦さん主催・監修の俳優養成講座が、富山市にご支援いただき、富山市の補助事業として
スタートすることになりました。その記者発表です。


本日26日夕方の富山ローカルニュースでも様子が流れていたので、ご覧になった方もいらっしゃいますでしょうか?沢山映っていたみたいなので、ご覧になった方がいらっしゃいましたら、ご報告いただけたら嬉しいかも!


私は、絶賛帰宅途中だったので、全然見られませんでした...。天神さんから「見た!」という連絡が来て、本当に放送されたんだ~とひとごとのように思ったのが感想です(笑)

ひとことずつ、コメントも話させていただいたのですが、とてもとてもとてつもなく緊張しましたよね!!はぁ~><


明日の富山地方新聞各社様でも記事になるかと思いますので、ご覧いただける方はぜひよろしくお願いいたします。



ウエスト・ビレッジ・アカデミー受講生の様子や、西村さんと作っておられるラジオドラマも、webで公開がスタートしています。SNSでも目にする機会が増えると思いますので、ご声援、よろしくお願いします。


講座の内容は詳しくお話しないつもりですが、天神さんとふたりで発表会に向けて講師をしているので、感想や、写真はアップしていきますね!また、これから富山で活動していくであろう、受講生のメンバーについては、W.V.A.のwebサイトをチェックしてみてください。受講生がつくったラジオ作品が公開されて行きますよ!もちろん、西村さんのご指導の元、出来た作品です。あのメンバーたちがどんな作品をつくるのか...私も気になります!


W.V.A.講座活動報告

https://www.nishimura.works/w-v-a

こんにちは、のとえみです。
お家にいる人も、お仕事に行っている人も、演劇分は足りていますか?(笑)
演劇だけではなく、音楽LIVEや私の大好きなサブカルコンテンツのイベント、LIVEも行われない生活を過ごしてきていて、「やっぱり私の生活にはこれが必要だったんだな...」と感じている人もいらっしゃるかもしれませんね。

今年の1月からW.V.A.の演劇講座講師をやらせていただいていますが、「自分がメインになってお芝居をすることは今年は無いんだろうなぁ。自分が役者をやらないなんて生きていけるんだろうか...」と思ったような雰囲気になんだか似ているような気がします。なんだかんだ言って、人に教えることになりまして、そのためには3倍勉強しなくちゃいけない、からスタートして、

いや、3倍じゃ足りないんじゃない...?5倍?え?何倍勉強すればいいの??

という週を繰り返しています。3か月ほどたって、ようやく自分のスタイルというか、お芝居、舞台を作るために自分が必要だと思っていることの真ん中みたいなものがおぼろげに見えてきたのかなという感じです。自分でテキストを予習したり、教えるときにはこういう言い方や図解の仕方、実演して見せるなどなどをやっていると、とてもお芝居と遠い生活何ぞできるわけもなく、思ったよりも教える立ち位置からしてみたら、自分がメインでお芝居をしなきゃいけなんだな、という瞬間にめぐり合わせてもらっています。

昔、養成所の講師が実際にやってみせてくれたりしてましたけど、その時は良くそんなすぐにできるなぁと思っていたんですね。自分がそんな簡単にすっとできるんだろうかと思っていたのですが、出来るようになるんだなぁ、というのが結構衝撃でした(笑)それだけ長いことお芝居やってきてるんだなぁ~。

さて、そんな毎日を過ごしていますが、相変わらず舞台公演は観に行けず、観たかった公演が次々と中止や延期になるのを見ていると、たまらない気持ちになります。そんな中でも、何とか演劇を届けたいという劇団さんが、過去の公演映像を配信してくださっています。


もちろん、生の舞台と映像は違うのですが、それでも伝わるものはあるし、細かい部分も見られるカットもある、そして繰り返し見られる...!気になる部分だけ何回も見られたりします!
私は1日1本くらいのペースで観る余裕があってよかったです。

感想はのとえみの個人ブログで書いてます!



映像で見て、公演が再開されたらその時への気持ちを高めていきたいな~と思っていますし、もう観に行きたい!!(笑)チケットを~~~~取らせてください!!(笑)
そして、私たちが公演をしたときもそんな風に思って足を運んでもらえたらな~とも思います。

なかなかブログでえみてんふたりの講座についてお届けできないのですが、元気に試行錯誤しながらやっています!っていうのは力強く言っておこうと思います(笑)

またえみてんでワイワイやっている様子もお届けできたらいいな~と思います。


↑このページのトップヘ